海外旅行

海外旅行保険は高い…2つのケースを除きクレカ付帯で十分です

2019年12月9日

海外旅行保険は高い
セネ山
アフリカの宿「シェ山田」オーナーのセネ山( @africa_shokai )です。

僕、実は海外旅行保険を何度も使った経験があるのですが、それでも、

海外旅行保険、高すぎ…!?」

って思います。

さっそく結論ですが、海外旅行保険は、2つの事情がある場合を除き、クレジットカード付帯で十分です。

(特に途上国への旅行の場合)

理由を記していきます。

最後まで読むメリット

この記事を最後まで読むと、

  • 海外旅行保険だけのメリットは何か?
  • 加入の必要性のある人がほぼいない理由
  • 保険が無料で付いてるクレジットカード

を知る事ができます。

【海外旅行保険は高い】海外旅行保険だけのメリットは3つ

カード付帯でない海外旅行保険のメリットは以下の3つ。

 

1.キャッスレス診療

海外旅行保険会社が、カード付帯保険との違いとして挙げる一番のメリットはこれ。

たしかにメリットはあり、使えるなら便利。

しかし、僕、実際に海外で何度も病気にかかって病院に行っていますが、実際使おうと思うと、相当面倒で不便だと断言できます。

なぜかと言うと…

 

どの病院でも利用できるわけではない(対応病院数が少ない)

各保険会社の提携病院に限り有効。

たとえば以下の三井住友の保険だと、アメリカ全土で2か所しかない。

 

また、病気リスクなどが高い場所ほどキャッシュレス診療が必要なのに、長期旅行者が行くような途上国では使えない国も多い。

たとえば以下のように、ほとんどの保険会社はアフリカで対応病院がありません。

 

そもそもキャッシュレス診療が必要になる場合って、それなりに高額の医療費がかかる場合、つまり緊急時(症状が重い場合)ですよね。

そんな時に「えーっと、対応の病院はどこだ…」なんて悠長に探している余裕あります??

いや、無い。

 

事前の電話確認が必要

ただでさえ対応病院が限られている事に加えて、さらに面倒なのがこれ。

対応している病院のうち、けっこう多くは「保険会社に事前の電話確認」が必要だったりします。

 

いやいや…だから…具合悪くて一刻を争う時に「もしもし、すみません…」って電話でいちいち確認待ってなんてやってる余裕無いから。

フツーの時だって「国際電話」ってだけでなにかとメンドクサイのに。

 

し・か・も、保険会社によっては審査が必要なこともある。

その場合、なんと「病院へ行けるようになるまで数日かかることも」。

そんなのんびり待てる余裕ある状態ならそもそも大丈夫だし、数日かかるなら日本帰るわ!!

 

さらに通院時も診察前に事前申し出が必要

仮に上記の数々の難関をクリアしたとしても、診療前には、事前の申し出が必要。

そもそも海外で病院に行くって、けっこう具合が悪いから行くと思うのですが、そんな時にいちいち

「あのー、●●の保険使ってキャッシュレス診療したいんですが…」「支払いは保険会社が払う形で、私は無払いで…」

なんて外国語で言って確認する余裕あります?

(少なくとも僕は過去行った時は無かった)

 

少額の治療費は対応していない

いや、分かった。

百歩譲ってね、仮に、上記をすべてクリアしたとしますよ。

数日待てるレベルの軽めの症状だったので、電話で確認して、待ってから病院に行きますと。

で、病院に行き、受付で「●●の保険でキャッシュレス診療を受けさせてください」と外国語でどうにか伝え、その上で治療と。

で、結果、治療費が安い場合、自腹ですからね。

なんじゃそりゃ!!!

 

キャッシュレス診療はあまりに使い勝手が悪すぎる

病気やケガって一刻を争う事態なわけじゃないですか。

そんな時に、保険に対応してるかどうかで病院選んでる余裕あります??

いや絶対無いから。

そんなんやってるうちに処置が遅れて死んだらどうすんねん。

 

2.病死の際の死亡保障

これが2つ目の違いです(ちなみに、事故死はクレジットカードの保険でも保証されています)。

既婚で子育て中とかなら分かりますが、正直、そうでなければ、死ぬ事まで考えて払う必要はあまり無い気がします。

というか僕、そこまで気にするなら、むしろ保険代よりも予防接種を気にしてお金かけた方が良い気がします。

 

3.補償期間

クレジットカード付帯の保険の補償期間は「出国から90日間」

それより長期の旅行の場合は補償が効かなくなります。

ですが、普通の短期旅行では90日以上になる事はまずありませんよね。

 

では、仮に「仕事を辞めて(休学して)世界一周する」という場合は必要なのでしょうか?

答えは「旅のスタイルによって(9か月以上日本に一度も帰国しない人)は必要」です。

なぜなら、実は「保険期間を最大9か月間に伸ばす裏ワザ」があるって知ってました?

知りたい方は以下をご覧ください。

(「海外移住」とありますが、旅行・移住を問わず、海外に長期滞在するすべての人におすすめの内容です)

あわせて読みたい

海外移住経験者おすすめクレジットカード4選【駐在・赴任・長期出張】

海外移住6年目のセネガル山田( @africa_shokai )です。 「海外移住者におすすめのクレジットカードはどれですか?」 海外移住も長くなってきたからか、こんな質問を受ける事が増えてきました。 ...

続きを見る

 

【海外旅行保険は高い】2パターンを除き保険不要

という事で、僕の結論は、以下の2パターンを除き、保険不要です。

・9か月以上一度も日本に帰らない「長期旅行者」

・小さな子どもがいる「子育て中の親」

 

【海外旅行保険は高い】クレジットカード付帯保険のココに注意

クレジットカード付帯の保険を使う場合、注意すべき点が3つあります。

 

注意①保険の付帯条件

クレジットカードには、

・保険が無条件に付帯する「自動付帯」

・特定の条件を満たす(利用する)と付帯する「利用付帯」

の2枚があります。

 

基本的に、自動付帯のカードを選びましょう

なお、保険の補償額が合算できるため、最低2枚持っておくと補償が手厚くなります

(以下の記事で詳細を説明しています)

 

注意②年会費

保険代を浮かそうとしているのに、年会費が有料のものではもったいない。

年会費無料のクレジットカードを選びましょう。

 

注意③受け取りまでの期間

クレジットカードは、発行の申込後、手元に届くまで最大2週間ほどかかるものも

急いでいる時は、なる早で発行できるカードを選びましょう。

上記3つの注意事項をクリアした一番おすすめのクレジットカードは「エポスカード」。

年会費無料、海外旅行保険自動付帯、最短即日受け取り可能と、三拍子そろってます。

しかも今ならネット申込限定で「2,000円分のポイント」がもらえます。

\ もれなく2,000円分ポイントGet /

EPOSカード

\ 2分でかんたん無料発行 /

エポスカード公式サイトを見る

 

【海外旅行保険は高い】保険を賢く使おう

海外旅行保険は必要ですが、必ずしもお金を払って加入する必要はありません。

クレジットカードを使って賢く利用しましょう。

▼ 関連記事 ▼

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2020 All Rights Reserved.