サーフィン

セネガルでサーフィンなら「セネガルサーフトリップ(セネサーフ)」一人・初心者にもおすすめ

2019年8月23日

「次の海外サーフトリップはどこへ行こう?」

とお考えの方にオススメなのが、海外サーフトリップの穴場セネガルです。

まずはコチラの動画をご覧ください。

セネガルの波を観て、きっとご興味をお持ちいただけたと思います。

そこで今回は、アフリカ大陸最西端のセネガルでサーフィンを楽しく快適に行える現地ツアー型プログラム「セネガルサーフトリップ(通称「セネサーフ」)」について紹介します。

(この記事は、セネガルで1日6時間・週5日でサーフィンしているセネ山(@afsurf1がお送りします)

目次

【セネガルでサーフィン】一人・初心者にもおすすめなセネガルでのサーフトリップの評判

上の動画の通り、セネガルの波はとてもパワフル。

十数秒のライディングは当たり前。長ければ数十秒乗る事もできます。

実は、日本ではあまり知られていませんが、セネガルは世界中のサーファーから人気のサーフトリップ先なのです。

 

サーフィン映画『エンドレス・サマー』のロケ地

世界一有名なサーフィン映画『エンドレス・サマー』。

その最初の目的地(ロケ地)は、セネガルでした。

1966年にこの映画が公開されて以来、セネガルは、ワールドクラスの波が訪れる場所として、人気のサーフトリップ先となっています。

そんなセネガルの中でも、特に良い波が来るポイントが、映画のロケ地であるンゴール島です。

 

2019年3月、World Surf League(WSL 世界サーフィンリーグ)の大会も開催

セネガルの波のクオリティはWorld Surf League(WSL 世界サーフィンリーグ)のお墨付き。

2019年3月末、WSL主催で西アフリカ初のQSの大会(世界大会)「QS1,500 Senegal Pro」がセネガルで開催されました。

数か所で行われた大会。もちろん、ンゴール島も会場となりました。

 

有名サーフィン雑誌「SURFIN' LIFE(サーフィン ライフ)」2019年3月号でも特集される

あの有名サーフィン雑誌「SURFIN' LIFE(サーフィン ライフ)」2019年3月号でも、セネガルの波が紹介されています。

 

【セネガルでサーフィン】一人・初心者も!日本人にセネガルサーフトリップがオススメな7つの理由

ここでは、日本人にセネガルサーフトリップがオススメの7つの理由を記します。

 

ワールドクラスの波がある

上の動画の通り、パワフルな波が押し寄せます。

十数秒のライディングは当たり前。波が良い日なら、数十秒乗る事も可能です。

 

良い波なのに空いている事もしばしば

セネガルはまだまだローカルサーファーは少な目。

そのため、ワールドクラスの良い波があるにもかかわらず、貸し切りで乗れる事も(笑)

 

「アフリカでサーフィン」ってかっこいい

自然を愛する素敵なサーファーのみなさんなら、アフリカへの興味もあると思います(ありますよね!?笑)

でも、

「アフリカ旅行はハードルが高い」

と思っている方が多いのも事実。

 

そんな中、もしあなたが

「アフリカでイイ波乗ってきた」

「エンドレス・サマーのロケ地で波乗ってきたよ」

と言ったら、どうでしょうか?

 

アフリカに行ってるだけでも「すごっ!」ってなるのに、その上サーフィンとなれば、普通の人はもちろん、サーファー仲間からも一目置かれる事間違いなし。

(特にロングボーダーで「Hobie」の板乗ってる方とかだと、もはや「聖地巡礼」的な意味合いすらありますよね。分かる人には分かると思います)

 

友達に話す人生の思い出としてもバッチリ。

Facebookやインスタでも自慢できるでしょう。

 

老若男女問わず、サーファーにとって「かっこいい生き方」って大事なポイントだと思います。

 

ガイドは日本人

そう、僕です(笑)

ンゴール島を中心に週5日(多い時はもっとですが)はサーフィンしているので、下手したらダカールのローカルよりサーフィンしてるんじゃないかってレベルです(実際「ヤマダはいつ海に行ってもいる」って言われます笑)。

いつも入っているからこそ分かる注意点などを踏まえて、波の良い時間帯や避けた方が良い場所などを、一緒に入りながらガイドします。

 

宿も日本人宿で安心

そうです、僕の宿です(笑)

僕は2015年から、日本人宿「シェ山田」を運営しています。

のんびりチルアウトできるビーチまで徒歩圏内、サーフスポットも自転車やタクシーで行けるロケーションです。

 

観光地(世界遺産7つほか沢山)もアクティビティ(音楽・ダンス・語学・格闘技・アートなど)も充実

セネガルには世界遺産が7つもあります。

それ以外にも、ダカール近郊から日帰りで行ける観光地がいくつもあるため、滞在中はサーフィン以外も楽しむ事ができます。

 

また、アクティビティも充実。

当宿「シェ山田」では、有料ではありますが、

・西アフリカ発祥の手で叩く太鼓を習える「ジャンベ教室

・世界でも注目を集めるセネガルのダンスを学べる「アフリカンダンスレッスン

・セネガルの伝統的格闘技を体験「セネガル相撲体験

・英語の次の言語を学ぶ「セネガル格安フランス語留学

などのアクティビティが可能です。

 

また、アートについては、僕が個人的に好きなので、ダカールにある様々なアートギャラリーや、かわいいお土産物屋さんもご紹介できます。

 

観光情報もバッチリ(宿主がガイドブック著者)

手前味噌ばかり恐縮です(笑)

僕、日本初のセネガルのガイドブックの著者なんです。

ちなみに、400ページ以上あります笑

(お申込前のご購入で参加費500円OFF)

(電子書籍なので、世界中どこからでも購入可能です)

 

なので、観光に関してもご安心ください。

事前にガイドブックをご覧いただくと、旅の楽しみが増えるかもしれません。

 

費用も意外と安い

「アフリカ旅行は高い」

と思っている方は多いと思います。

たしかに高い国もありますが、実はセネガルの航空券は、僕が確認できた限りでは、最安で往復11万円台からあります。

(さすがに1-2取っ以内のチケットや夏休みなどのハイシーズンはもう少し高いですが、それでも20万円はしません)

食費もローカルレストランなら190円でおなかいっぱいです。

 

航空券の価格によりますが、

・往復航空券代

・食費

・交通費

・宿泊費

・セネガルサーフツアーガイド代

をすべて合わせて、2週間で最安19万円で楽しむ事ができます。

(3名以上のグループ参加でガイド1日のみの場合)

 

【セネガルでサーフィン】一人・初心者にもおすすめの「セネガルサーフトリップ」概要

一人・初心者にもおすすめの海外サーフトリップの穴場ツアー「セネガルサーフトリップ」の概要を紹介します。

 

セネガルサーフトリップ(セネサーフ)とは?

セネガルサーフトリップ(セネサーフ)は、日本のサーファーにはまだまだ知られていないセネガルのサーフスポットをご案内する「現地ツアープログラム」です。

映画『エンドレス・サマー』でおなじみ、サーファーの聖地の一つである「ンゴール島」「WSLのQSの大会が開催されたスポット」をはじめとする、セネガルのサーフスポットをご案内。

ご一緒に海に入水しつつ、各ポイントの注意事項などをお伝えします。

車両やレンタルの手配も可能です。

 

「サーフスクール」と言わずに「サーフトリップ」「サーフスポットをご案内」と記している理由は、正直僕はまだまだ中級者以上の人に「技術」を教えられるほど上手くはないからです。

(2019年6月時点の僕のレベルは、オフザリップ、ローラーコースターとカットバックがたまにうまくできるって感じです。波のサイズは、ダブル以上でも普通に入って楽しんでます)

(初めての方から、初心者の方になら教えられると思います)

 

そんな僕が、ワールドクラスの波が来るセネガルで毎日サーフィンを続けられているのは、沢山の失敗を経て、ポイントに慣れ親しんでいるからです。

 

だからこそ、

・初心者の方

・リーフが怖い方

・リーフブレイクの波に慣れていない方

・パワーのある波に慣れていない方

の気持ちが分かりますし、初めてセネガルに来る方でも安心して楽しめる方法をお伝えする事ができます。

 

対象者

ショート・ロングいずれもOK。

初めての方~エキスパートまで、全レベルのサーファーが対象です。

 

ご案内可能なポイント

セネサーフでご案内可能なポイントは以下の通りです。

 

サーファーの聖地「ンゴール島」

対象ボード

ショート・ロング・ミッドレングス・ボディーボードいずれもGood。

 

対象レベル

全レベル対象

(初めての方~プロまで)

 

ブレイクの種類

リーフブレイク。

岩もあるが、丸石中心で比較的安全。ウニもいる。

 

波のサイズ

胸・頭~トリプル

 

波のブレイクの向き

ライト(レギュラー)。

一部の波はグーフィーにも行けるが、それほど良くない(2-3アクション出来る程度)のと、乗った後のゲットは相当ハードなのと岩があるので多少危険。

 

波質

パワフル。

サイズが上がるとホレる事もあるが、基本的に乗りやすい。

キレイにブレイクする事が多く、沖から乗ればロングライド可能。

 

ベストシーズン

ンゴール島は、基本的にNo Surfの日は1年通じてほぼ無く、1年中波が訪れるので、いつ来ても楽しめる。

求める波の大きさとサーファーのレベルによる。

 

サイズが最もアップするのは12-3月(冬)。

特に1-2月はダブルオーバーの日が多く、トリプルを超える日もしばしば。

比較的小さい時期は5-8月で、肩・頭~ダブル

 

波のサイズ的には

(大) 12-3月 > 4月・11月 > 9-10月 > 5-8月

 

QS(世界大会)の会場にもなった「リーフブレイクのポイント」

対象ボード

ショート・ミッドレングス・ボディーボードいずれもGood。

スモールサイズ時はロングも楽しめる。

 

対象レベル

全レベル対象

(初めての方~プロまで)

 

初心者でも遊べるが、海からあがる際にケガやボードをクラッシュしないよう注意。

 

ブレイクの種類

リーフブレイク。

岸が岩&ウニだらけのため、プルアウトに失敗したりタイミングを間違えるとケガするので注意。

 

波のサイズ

腰・肩~ダブルオーバー。

ノーサーフの日もごく稀にあるが、コンスタントに波を楽しめる。

 

波のブレイクの向き

ライト(レギュラー)とレフト(グーフィー)。

 

波質

波が小さい時はファンウェーブ。

サイズアップ時はテイクオフが難しい。

 

サイズダウン時は2-4アクション。

アップ時は3-5アクション。

キレイにブレイクするが、比較的早め。

 

比較的レフトの方が割れやすい。

コンディションによるが、基本的にレフトの方が長く乗れる事が多い。

レフトは、岩で急に盛り上がって来るブレイクのため、注意が必要。

 

ベストシーズン

12-3月(冬)。

特に1-2月はダブルオーバーの日もしばしば。

 

備考

コンディションによりますが、リップアクションの練習にはンゴール島より良い時もたまにあります。

僕も最近はこっちも行くようになりました。

(ロングライドができるのは、圧倒的にンゴール島です)

 

ビーチブレイクのポイント

なお、ビーチブレイク(海底が砂のポイント)もご案内可能です。

が、サーフィンが初めての方、横に行けない超初心者の方を除き、正直あまりおすすめできません。

 

「リーフブレイク(海底が岩やサンゴのポイント)が怖い」

という方もいるかもしれませんが、時間帯と場所を選べば比較的安全です。

そうした時間帯を狙って行きますし、注意事項もお伝えしますのでご安心ください。

 

初心者の方にもンゴール島はオススメなので、ぜひご一緒に行きましょう。

 

シーズンごとの水温とウェットスーツ

シーズンごとの水温とウェットスーツの目安です。

日本と比べて、セネガルは海パンでできる時期がかなり長いです。

 

1-4月:17-18℃ 3mmジャーフル or セミドライ

5月:18-21℃ シーガル or 2mmジャーフル

6月:22-26℃ 海パン or スプリング or シーガル

7-10月:海パン(+タッパー

11月:海パン or スプリング or シーガル

12月:シーガル or 3mmジャーフル

 

ちなみに僕は、個人的に海パンよりウェットが好きなのでショートジョンでやってます。

 

ご宿泊場所

週5日でサーフィンしている私セネガル山田がオーナーの日本人宿「シェ山田」にご宿泊可能です。

基本的に、ご宿泊はドミトリーとなります。

(個室ご希望の場合は1日あたり料金+1000円)

 

一人当たりの参加費用

以下の費用には、

・サーフポイントのガイド代(移動時間含め1日約5時間 サーフィン時間は約2-3時間程度)

・宿泊費(ドミトリー)

・交通費(タクシー1台分・ンゴール島の船代)

・ボードの保管代(一度行けば、そのポイントに置きっぱなしにできます)

・(1週間以上の長期でご希望の方)セネガルで一番腕の良いボード修理屋さん案内

すべて込み。

 

一人当たりの料金は、ご一緒にお申込いただく人数別に、以下の通りです。

(例:2人で3日間の場合、1人2万円なので2名で4万円)

 

日数・人数が増えるほどお得になっています。

(例:1人で3日間だと1日あたり1万円ですが、3人以上で2週間だと1日あたり約3500円と大変お得です)

 

お申込人数 1人 2人 3人以上
3日 3万円(17万f) 1人 2万円(11万f) 1人 1.5万円(8万f)
5日 4.5万円(25万f) 1人 3万円(16.5万f) 1人 2.5万円(14万f)
1週間 5.5万円(30.5万f) 1人 4万円(22万f) 1人 3.5万円(19.5万f)
2週間 8万円(44万f) 1人 6万円(33万f) 1人 5万円(27.5万f)

(1週間以上の場合、1週間のうち4-5日間同行いたします)

(2-3時間を超えてもポイントに残りたい場合、帰りの交通費は各自ご負担ください)

(ショートボードの方で期間中、別のポイントに移動する場合は、別途ボード保管代として3千円をいただく場合があります)

(ロングボードの方で期間中、別のポイントに移動したい場合は、別途交通費およびボード保管代として6千円をいただきます)

 

レンタル・サーフフォトオプション

セネガルサーフトリップでは豊富なオプションをご用意。

みなさんのサーフトリップが楽しいものになりますよう、全力でサポートいたします。

 

サーフィン写真・動画撮影

アクションカメラやビデオカメラを使用し、写真や動画を撮影します。

「アフリカでイイ波乗ってきた」

と友達やインスタで自慢できるかも!?

旅の思い出にぜひ。

 

一人当たりの費用

人数別の一人あたり費用は以下の通りです。

なお、3人以上の場合は、できれば2時間以上のご利用をオススメします。

(撮影のチャンスを考えると、1時間では全員のお写真が撮影できないかもしれないためです)

 

1人 2人 3人以上
1時間 0.4万円(2.5万f) 1人 0.3万円(1.5万f) 1人 0.3万円(1.5万f)
2時間 0.7万円(4万f) 1人 0.5万円(3万f) 1人 0.4万円(2.5万f)
3時間 0.9万円(5万f) 1人 0.7万円(4万f) 1人 0.5万円(3万f)

(1日目はポイントのご案内もありますので、撮影は不可とさせていただきます。2日目以降にご利用可能です)

(ファイルは宿に戻った後お渡しします。容量の大きなUSBメモリ/SDカード/外付けHDDなどをご持参ください

 

サーフボード・ウェットスーツのレンタル

レンタル代は、お一人様1日3千円です。

(冬用のウェットはほぼありません)

 

サーフィン初体験の方を除き、基本は私物のご持参をオススメいたします。

 

お部屋のご変更(ドミトリーから個室へ)

個室をご希望の場合は、1日あたり料金+1000円です。

 

【セネガルでサーフィン】一人・初心者にもおすすめの「セネガルサーフトリップ」体験談

セネガルサーフトリップにご参加いただいた方の体験談を紹介します。

 

【鵠沼】サーフィン(鵠沼:15年)&ウィンドサーフィン(逗子:20年)の50代男性 Mさん

【サーフィン歴】15年

【ボードの種類】ロングボード

【フランス語の語学力】ゼロ

【日本でのホームポイント】鵠沼&逗子

【今回サーフィンしたスポット】ンゴール島

 

Q. まずは簡単に自己紹介をお願いします

会社員のMと申します。

普段は神奈川の鵠沼を中心にサーフィンしています。

 

Q. サーフィンのレベルはどの位ですか?

ウィンドサーフィン、サーフィンとも週末なので、あまりうまくないです。

特にサーフィンに関しては、横にすべるのも出来なくて悩んでいます。

 

Q. セネガルサーフトリップをどこで知りましたか?

セネガルの事を調べていたら、山田さんのブログが出てきて(笑)

見ていたら、サーファーという事が分かったので、おもいきって相談してみました。

しかもセネガルのサーフスポットもかなりたくさんあることがわかり、自分にあったスポットを紹介してくれると思いました。

 

Q. セネガルサーフトリップに参加した決め手はなんでしたか?

僕位の年齢のサーファーならご存知の方も多いと思いますが、昔のサーフィン映画で『エンドレス・サマー』という有名な映画があります。

その映画の中で、セネガルのンゴール島でサーフィンをしているのを観て以来、ずっとセネガルが気になっていました。

また、僕が使っているロングボードの板はHobieというのですが、この板は『エンドレス・サマー』で登場人物が使っていた板のメーカーなんです。

そうした縁も感じ、おもいきって参加してみました。

 

Q. 参加する前の不安はありましたか?

今までもハワイなどにサーフトリップに行っているので、トリップ自体には不安は無かったです。

ただ、セネガルの事、特にサーフィン事情は事前に調べても情報がほとんど無かった事、言葉がフランス語で通じない事から、若干の不安がありました。

特に、ンゴール島に憧れがありましたが、映画で観る限り波はダブルとかそれ以上あるんじゃないのって位かなり大きそうでしたし、正直自分で大丈夫かなと少し心配でした(笑)

 

また、やっぱり、サーフィンをするなら、一緒に行く人とのフィーリングが合う事が重要です。

サーファーならある程度誰とでも仲良くなれると思っていますが、僕の場合は年齢もそれなりにいっているので、30代の山田さんと体力も違いますし、一緒に行って楽しめるか、山田さんに僕らの感覚が分かるか、といった不安がありました。

 

Q. 今回参加してみていかがでしたか?

最初は1日だけお願いしようと思っていました。

ですが、1日目を終えて、もう1日お願いしたいと思いました

 

「できる人でも教え方がうまいとは限らない」とよく言いますが、そのポイントに慣れてしまっている人の中には、できない人、慣れていない人の気持ちが分からない、というガイドの方もいます。

ですが、山田さんは、1日目の前にメールで相談していた時から、私のレベルを聞いて、潮や風のコンディションを元に、親身になってどこが良いか教えてくれました。

また、今回のプログラムとは関係の無い所で、個人的に旅のトラブルが発生したのですが、それについても親身に対応してくださいました。

 

そして、ンゴール島の波がとにかく最高でした。

夏は冬よりも波が小さいと聞いていましたが、普通に頭オーバー(笑)

ダブル近くありました(笑)

日本じゃ台風じゃなきゃ出会えないサイズの波。

 

なのに、乗りやすい波質!

しかも貸し切り!!

しかも晴れてて、風も無く面ツル!!!

山田さんも「今日は当たりですね」と言っていましたが、本当に最高でした。

 

山田さんは、海に入る前から、

「この辺りに岩があるからコチラへは行かないようにしてください」

「ゲットはあそこから出ると楽に出れます」

「あの辺りで波が割れるので、あそこで乗りましょう」

と教えてくださり、初めてのリーフブレイクのポイントで入る時特有の不安も薄れました。

 

入ってからも常に気にしてくださり、

「乗れたら僕を気にせずガンガン前ノリしてください(笑)」

「僕の正面の数メートル先で波待ちするとちょうど良いですよ」

「こっちに行くと波につかまらず乗れて楽ですよ」

「ここでの波待ちポイントの見分け方は、水面のココを見ると分かりますよ」

「この辺は下にウニがいるので注意です」

「もう少しすると潮の関係で波が微妙になるので、いまいっぱい乗っちゃいましょう!笑」

 

と、色々と丁寧に説明してくださったおかげで、なんと、来た一発目のセットから波に乗る事ができました

しかも、ロングライド(笑)

笑いが止まりませんでした。

 

ロングライドできるのと波のパワーがハンパないので、乗った後のゲットはけっこう疲れました(笑)

体力の無い私は先に上がって少しだけ浜から見ていたのですが、山田さんは体力あり余っている様子で(笑)、この人と一緒に入っていれば安心だなと思いました。

 

サーフィン後は、島のレストランで乾杯。

海を眺めながら、今日のサーフィンや互いの事について話しつつ、シーフードを堪能。

結局その日は盛り上がって数時間話し、ビールも2Lも飲んでしまいました(笑)

時間はとっくに過ぎていましたが(笑)、山田さんは何も言わず、普通に楽しく接してくれました。

なんだか、セネガルにサーフィン仲間ができたみたいで本当に嬉しかったです。

 

日本ではまず出会えない波、ンゴール島の最高のロケーション、そして治安も良くご飯もおいしい。

ンゴール島、本当に最高でした。

参加して良かったです。

 

Q.セネガルはいかがでしたか?

上にも記しましたが、ご飯もおいしく、治安も良く、波も良いと三拍子そろっています(笑)

ここにぜんぜん来ないなんて、日本のサーファーは損してますよ。

 

Q.これから「セネガルサーフトリップ」に参加される方へ一言メッセージをお願いします。

普通のサーフトリップ先に飽きた方へ。

というか、日本で有名なサーフトリップ先はけっこう混んでたりもしますし、ンゴール島の波質はサイズの割にかなり乗りやすいファンウェーブなので、普通に初めてのサーフトリップという方にもおすすめです。

サーフィンだけでなく、色々親身に対応してくださるので、山田さんのところに来ておけば間違いないと思います。

 

Q.ゲストハウス管理人の山田まで一言メッセージをお願いします!笑

今回は本当にありがとうございました。

日本に帰ったら、サーフィン仲間に山田さんの事をオススメしたいと思います。

帰国直前に聞いたお土産の事なんかも親身になって答えていただきありがとうございました。

 

またセネガルに戻ってきて、一緒にサーフィンしたいって思えました。

乾杯もしましょう!笑

今後ともよろしくお願いいたします。

 

セネガルサーフトリップ(セネサーフ)主催者よりお客様へ

Mさん!

このたびは、本当にありがとうございました。

サーフィン人生の大先輩をご案内するという事で戦々恐々としていましたが、Mさんがフレンドリーに接してくださったおかげで、僕自身すごく楽しめました。

1日目も2日目もほぼ貸し切りという、奇跡的な感じでしたね(笑)

次回は日本のサーフィン仲間のみなさんとぜひご一緒にサーフィン合宿にいらしてください。

僕も、またセネガルでサーフィン後のビールで乾杯できるのを楽しみにしております!

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

セネガルサーフトリップ(セネサーフ)主催者

セネガル山田より

 

【セネガルでサーフィン】一人・初心者にもおすすめの「セネガルサーフトリップ」よくあるご質問

セネガルのサーフィン環境や宿についてなど、よくあるご質問をまとめました。

 

Q. ご飯はどこで食べられますか?

宿周辺、ンゴール島などでご飯が食べられます。

宿には日立製の炊飯器などもありますので、自炊していただいてもOKです。

 

Q. 食費はどれ位かかりますか?

安い食堂なら1食190円でおなかいっぱいです。ハンバーガーなどのファストフードもそれ位です。

外国人向けの高いお店は、お酒を飲んで1人1500-3000円位です。

 

Q. セネガルはイスラム教の国ですが、お酒は買えますか?いくら位ですか?

買えます。ビールはスーパーで買うと500ml缶が90円位からあります。

お酒の飲めるお店での食事は、お酒代込で700-3000円位まで様々です。

 

Q. セネガルでおすすめの特産品はありますか?

ウニとカキです。

海沿いのレストランで、生ウニ・焼きウニ・生ガキが、どれも1ダース(12個)350円程度で食べられます。

バオバブのジュースは、美容に良いスーパーフードとして、世界中で有名です。

そのまま飲んでもおいしいですし、ヨーグルトなどに入れてもピッタリです。

 

Q. セネガルの治安はどうですか?

セネガルは治安が良く、日本の外務省は5段階中良い方から2番目(バリ島と同じ評価)、米国外務省やリスク・治安評価企業などもセネガルの治安を「良好」と評価しています。

詳細は、アフリカ各国の治安と世界の主要国の治安を比較したコチラの記事をご覧ください。

 

Q. ベストシーズンはいつですか?

ある程度のビッグウェーブを狙うなら12-3月(冬)です。

トリプル以上の波が来る事もしばしば。

 

反対に、夏は比較的小さめです。

と言っても頭~ダブル位はある日が多いですが(笑)

 

とはいえ、僕でも冬の波に入れたので、大丈夫です。

ンゴール島の波は、サイズの割にとても乗りやすいです。

また、ンゴール島は、ある程度手前で待てば小さめのサイズになりますので。

 

Q. ガイドは1日だけで良いので、その後は1人で行くから安くしてくれますか?

A. はい。宿に5泊以上ご宿泊の場合は可能です。その場合の一人あたりの価格は以下の通りです。

なお、価格には以下を含みます。

 

・1日分のサーフポイントのガイド代

・日数分の宿泊費(ドミトリー)

・1日分の交通費(タクシー代・ンゴール島への船代)

・日数分のボードの保管代(ンゴール島の場合。一度行けば、置きっぱなしにできます)

・(1週間以上の長期でご希望の方)セネガルで一番腕の良いボード修理屋さん案内

 

(なお、ロングボードの場合、サーフボードの運搬は通常のタクシーでは難しいです。滞在中ずっとプログラムにご参加の場合、最終日(つまりボードを引き上げる日)の交通手段も僕が手配しますが、1日しかご参加にならない場合は、引き上げるための車両は手配いたしませんのでご注意ください。なお、その場合に手配をご希望の場合は、別途1万円(5.5万f)にて承ります)

人数 1人 2人 3人以上
5泊 2.5万円(14万f) 1人 2万円(11万f) 1人 1.8万円(10万f)
1週間 2.7万円(15万f) 1人 2.2万円(12万f) 1人 2万円(11万f)
2週間 3.9万円(21.5万f) 1人 3.4万円(19万f) 1人 3.2万円(17.5万f)

(個室ご希望の場合は1日あたり料金+1000円)

 

それ以外にも、

「ガイド3日/5日でその後は宿泊のみにしたい」

など、お気軽にご相談ください。

 

Q. セネガルに住んでいるのですが、ガイドだけ受ける事(ボードのレンタルだけする事)は可能ですか?

はい、可能です!

ご所属(社名・組織名)などセネガル居住が証明できる情報を添えて、お気軽にご連絡ください!

 

セネ山
こんな方なかなかいないよな…と思っていたら、実際にご連絡をいただきビックリしました(笑)

 

【セネガルでサーフィン】一人・初心者にもおすすめの「セネガルサーフトリップ」お問い合わせ

以下をご記入の上、以下のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

omodakar@gmail.com

 

・氏名(漢字フルネーム):

・ふりがな:

・内容:セネガルサーフトリップ

・年齢:

・ご職業:

・ご希望のご参加期間(ガイド1日のみをご希望の場合はお記しください):

・使用ボード:ショート /ロング/ミッドレングス

・サーフィン歴:●年

・サーフィンのレベル:未経験/初心者(テイクオフができて横に走れる程度)/中級者(ボトムターンからオフザリップとカットバックができる)/上級者(エアリアルができる)/プロ

・ご希望のお部屋:ドミトリー /個室(1泊につき+1000円)

・ご希望のオプション:サーフィン写真・動画撮影/サーフボード・ウェットスーツのレンタル/お部屋のご変更(ドミトリーから個室へ)

 

みなさまとセネガルでサーフィンができますのを、楽しみにいたしております!

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|ブログは最大月4.2万PV|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2019 All Rights Reserved.