この記事のURLとタイトルをコピーする

海外旅行 海外生活・移住

海外生活でATMで使えるクレジットカード3選--年会費無料・海外旅行保険自動付帯がおすすめ

投稿日:

海外生活5年目に突入したセネガル山田( @africa_shokai )です。

アフリカのATMで日本のクレジットカードは使えますか?

宿に来る人からよく聞かれる質問です。

結論は「日本のクレジットカードは使えますが種類次第」です。

解説していきます。

 

目次

そもそも海外生活・旅行でクレジットカードを使ってATMでキャッシングが便利(お得)な理由

海外生活(長期旅行)では、日々の生活費を降ろすのに現地のキャッシュカードを使ったり、日本のクレジットカードを使う必要があるのはイメージいただけると思います。

海外渡航時に大量の現金は持参できませんし、セキュリティ面でも現金を大量保有するのは不安ですよね。

 

ですが、短期旅行となると、それほどの大金は必要にはなりませんし、

「そもそも旅行時、現金両替ではなくなぜクレジットカードでキャッシングをするの?」

と疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

もちろん、ある程度は現金でも持参しておく方が好ましいのですが、基本はクレジットカードでキャッシングする方がお得です。

 

なぜなら、両替所よりも両替の手数料が安い事が多いからです。

極度のインフレなどにより闇両替レートなどが設定されている国を除き、多くの国では、クレジットカードのレートが一番良い事が多いです。

また、必要な時に必要な分だけキャッシングすればよいので、盗難・紛失・両替し過ぎの理数句を

 

海外生活・海外旅行でATMでキャッシングしたい方へおすすめのクレジットカード

早速クレジットカードの選び方のポイントを紹介します。

 

VISAのクレジットカードは必須

タイトル=結論ですね。

一部の先進国を除き、海外でATMを使うなら、VISAのクレジットカードは必須だと思います。

 

クレジットカードには、VISAやマスターカード以外にも、日本でおなじみJCB、AmericanExpress(アメックス)、Diners Club(ダイナースクラブ)、Discover(ディスカバー)、中国の銀聯(ぎんれん、UnionPay)など、沢山の種類があります。

ヨーロッパをはじめとする先進国なら上記様々なカードが使えるところが多いです。

 

もちろんセネガル含むアフリカでも、マスターカードも使えるATMもあります。

ありますが、数は少ない。それも、圧倒的に。

海外旅行には最低でも2枚以上クレジットカードを持って行くべき理由は以前記しましたが、最低でも1枚は必ずVISAのカードを持参しましょう。

 

キャッシングの限度額は用途に応じて

海外に滞在するスタイルによって、キャッシングで必要な限度額上限は変わります。

 

海外旅行の場合は少なめに

宿泊場所を転々とする海外旅行の場合、限度額は少なめが良いでしょう。

なぜなら、クレジットカードを持ち歩く事が多いため、強盗や盗難、紛失などのリスクが高くなるからです。

 

海外旅行では、強盗に遭い、限度額いっぱいまで降ろさせられたという被害は後を絶ちません。

不正利用という事で、保険で何とかなる事もありますが、リスクを減らすためにも、限度額は少なめ(10-20万円)にしておいた方が良さそうです。

 

海外生活(1か所に数か月以上長期滞在)の場合はある程度多めでも◎

安全な拠点を構え、長期滞在する場合は、ある程度限度額が多め(20-50万円)でも良いでしょう。

 

海外での生活はトラブルがつきもの。予期せぬ出費が求められる事もあります。

そんな時に役立つのは、なんだかんだ現金。カードが使えない場面も少なくないからです。

 

実際、僕もセネガル生活5年目を迎えましたが、渡航当初よりも限度額を大幅に上げました。

 

海外在住者・長期海外旅行なら「マイルの貯まるクレジットカード」がおすすめ

日本のクレジットカードには、さまざまな優待やポイント特典がついています。

その中でも海外在住者や3か月以上の長期旅行者におすすめなのは、マイルの貯まるクレジットカードです。

マイルが貯まれば、日本国内・海外の航空券などと無料で交換する事ができます。

 

たとえば、日本からセネガルの片道で、7000マイル以上、往復では1.5万マイル近く貯まります。

ANAなら、1.5万マイルあれば、東京→北海道間を無料で往復できますし、韓国まで片道無料で行く事ができます。

 

海外旅行なら「海外旅行保険自動付帯のクレジットカード」がおすすめ

クレジットカードの多くには、海外旅行保険が付帯しています。

が、ここで注意するべきは、それが利用付帯なのか、自動付帯なのか、という事です。

自動付帯であれば、そのカードを持っているだけで、自動で保険が適用されるので安心です。

 

海外生活・旅行でATMでもバッチリ使えるおすすめクレジットカード3枚

ここでは、僕の宿「シェ山田」の宿泊者の方からの意見も参考にしつつ、海外生活や海外旅行時にATMでもバッチリ使えるおすすめのカード3枚を、おすすめのポイントとともに紹介します。

 

エポスカード(ゴールド)

僕も使っているエポスカード。おすすめのポイントはコチラ。

 

年会費無料・海外旅行保険自動付帯

エポスカードは年会費無料で、海外旅行保険が自動で付帯します。

つまり、持っておくだけで「無料で海外旅行保険に入っている」効果があります。

さらに、補償額も無料のカードの中ではトップレベルに充実しています。

持ち物の紛失・盗難時に使える「携行品の補償」も付いていて、なにより年会費無料ですので、海外旅行時には持っていて損はしないカードです。

 

無料でゴールドカードにランクアップ可能

実は僕も、エポスカードゴールドを使っています。

エポスカードを利用していると、最短数か月から半年で、ゴールドカードに無料でランクアップできる招待状が送られてきます。

数あるクレジットカードの中でも、無料で使えて手厚いサービスを受けられるゴールドカードはほぼありません。

そうした点でもおすすめです。

 

マイルも貯まる(永久不滅のポイントから交換可能)

そして、海外旅行をよくする人に嬉しいのが、マイル交換が可能である点。

ゴールドカードなら1000ポイントを600マイルに交換可能です。

 

マイルの不便な点の一つが「3年間の有効期限がある」事です。

ですが、エポスゴールドカードなら、ポイントに有効期限無し

なので、ある程度飛行機の搭乗などでマイルが貯まってきた段階で、ポイントをマイルに交換する事で、特典航空券をGetしやすくなります。

 

Amazonや楽天利用でポイント2倍、じゃらんなら6倍

さらに、エポスカードでは、ログインして提携サイトで買い物をすると、ポイントが倍増するシステムも。

・Amazon:2倍

・楽天:2倍

・Apple公式サイト:2倍

・じゃらん:6倍

と、かなりお得にポイントが貯まります。

これがマイルに交換できるので、海外旅行が好きな人にはかなりお得なカードです。

詳細は以下をご覧ください。

 

映画やカラオケも割引に

さらに、映画やカラオケも割引に。

全国各地の映画館:300円程度割引

カラオケ館:30% OFF

BIGECHO:30% OFF

シダックス:30% OFF

と、かなりお得です。

 

無料でのゴールドカードグレードアップを受けるため、なる早で通常カードを作るのがおすすめ

これだけ沢山の特典が受けられるエポスゴールドカード。

ゲットするには、まずは通常カードを数か月から半年ほど利用しましょう。

海外旅行時にあると重宝するカードですので、まずは無料で通常カードを作って、早く無料でゴールドカードをGetしましょう。

 

最短で申込当日に受け取り可能

しかも、エポスカードは最短当日受け取りが可能。

「早くカードを使い始めたい」

「いま急ぎでクレジットカードがほしい」

という方にもピッタリです。

詳細は以下をご覧ください。

 

楽天プレミアムカード

年会費無料がおすすめと書いておきながら、楽天プレミアムカードは、年会費が10800円もします。

宿泊者複数名から勧められたのですが、

「年会費がこんなに高いのになんでおすすめなの?」

と思いますよね。

それは、以下のすごい特典があるからなんです。

(先日宿泊者の方に「海外旅行におすすめの持ち物」についてインタビューした際も、必須だという声が挙がっていました)

 

無料で世界のラウンジ使い放題の「プライオリティパス」が無料で手に入る

そう、これです。

食べ放題、飲み放題、シャワーなどが完備されたラウンジを無料で使い放題のプライオリティパスのプレステージ会員。

これが、なんと無料で手に入るのです。

 

通常、プライオリティパスのプレステージ会員の年会費は4万円以上

これが無料で入手可能ですから、それだけで3万円得している事になります。

年に海外旅行を2-3回以上する方、海外出張が多い方は重宝するカードです。

お申込は以下から。

 

リクルートカード

上記2つのカードと比較すると、知名度が低いリクルートカード。

名前の通り、求人やゼクシィなどの雑誌でもおなじみリクルートの年会費無料カードですが、いったいなぜおすすめなのか。

ポイントはコチラ。

 

他のカードと併用する事で、海外旅行保険の保険期間を「延長」できる

通常、クレジットカードの海外旅行保険は、3か月間というものがほとんど。

短期旅行ならまったく問題ありませんが、世界一周をする長期旅行者など、海外滞在が長い方にとっては、期間が短くて足りない事が多いです。

ですが、このリクルートカードを使う事で、3か月経った後でも、海外旅行保険を適用する事ができるようになります。

 

その方法とは「リクルートカードで交通費の支払いをする」事。

・飛行機

・電車

・バス

はもちろん、なんと

・UberやGrabなどの配車アプリ

の支払いでも、海外旅行保険の利用付帯が認められるのです。

 

これにより、別のクレジットカードの海外旅行保険の期限を迎えたタイミングから、さらに3か月間、保険期間を延ばす事ができます。

 

さらにさらに、なんとリクルートカードは2枚持ちが可能

2枚作る事で、さらに3か月間、計6か月間も海外旅行保険の保険期間を延長する事ができます

カードの申込は以下から。

 

海外ATMで使えるクレジットカードの準備はお早めに

一度海外へ行ってしまうと、日本でクレジットカードを作り、受け取るのはなかなか大変です。

また、クレジットカードの発行には通常1週間ほどかかる事も多いです。

上記を参考に、余裕をもって準備をする事をおすすめします。

こんな記事もおすすめです

この記事のURLとタイトルをコピーする

Copyright© The Sene Yama Times , 2019 All Rights Reserved.