アフリカ

アフリカ旅行の費用・予算まとめ--往復航空券はなんと7万円台から

2019年1月19日

アフリカ複数ヶ国を旅行し、セネガルで日本人宿「シェ山田」を運営するセネガル山田( @africa_shokai )です。

今回はアフリカ旅行の費用について、実体験とともに解説します。

 

僕は学生時代にバックパッカーのような事をしていましたが、それでもアフリカは訪れた事がありませんでした。

(厳密にはエジプトには大学の卒業旅行で行きましたが、僕の中ではエジプトは「中東」的な印象が強い国でした)

行かなかったのは、興味が他の所にあったという事もあるのですが、「費用面」の情報が不透明な部分が多かったのも理由の一つです。

 

このページを昔の僕のような方が見て、少しでも参考になれば幸いです。

アフリカ旅行経験者の方は、セネガル以外の各国の物価や実際に旅行でかかった費用など、TwitterやNewsPicksでぜひ教えてください。記事に反映いたします。

アフリカ旅行ガイドブック セネガル(電子書籍)

セネガル(アフリカ)をもっと知りたい方向けガイドブック。「PC・スマホ・タブレット」などで購入してご覧ください。

・全424ページフルカラー

・写真多数

・電子書籍(世界中どこからでも購入可能)

 

アフリカ旅行の費用①航空券の値段はなんと「往復7万円台」から

「アフリカ旅行は航空券が高い」と思っている方も多いと思います。

もちろん、国内旅行やアジア旅行に比べると高いです。

でも、ヨーロッパ旅行と比べるとそんなに変わらなかったり、下手したら南米より安いって知ってました?

実は、アフリカ旅行のための航空券は「往復7万円台」位からあります。

今日この記事を書く前にスカイスキャナーだけでざっと調べただけでも、

 

・南アフリカ 9万円台

・ルワンダ 9万円台

 

・ケニア 11万円台(これは日程短すぎますが…笑)

 

・モロッコ 7万円台

であるみたいでした。

 

ちなみに、セネガルは安い時で往復12万円前後なのですが、

いま調べたら直近の日程(たとえば1月中出発)でも往復12万円位でありました。

という事で、大学生のみなさん、この春休みはビザ不要で来れるセネガルへどうぞ(急な宣伝)。

「食と文化は西アフリカにあり」。ブラックアフリカの玄関口です。

モロッコの航空券安いし、僕だったらモロッコとセネガルセットで旅行しますね。モロッコもビザ不要なので。

(と言いつつ実は宿、2-3月はすでに予約でそれなりに埋まっており、日程によっては個室満室でドミトリーの空きが残り1人になっていたりします。来たい方はお早めにご連絡ください)

 

アフリカ旅行の費用②予防接種は黄熱病は(ほぼ)必須で1.2万円

アフリカの多くの国では黄熱病の予防接種の証明書(通称「イエローカード」)が必要です。

(なおセネガルでも事前の接種が推奨されていますが、実際は提示を求められた話は聞いた事がありません。とは言え、お越しの方にもどうしてもスケジュール的に無理な場合を除き、接種をおすすめしています)

 

黄熱病予防接種ですが、僕は以下の「東京医科大学病院 渡航者医療センター」で接種しました。

検疫所より融通が利き、かつ立地的にも新宿とアクセスの良かったからです。

他の予防接種の必要性の相談や、接種スケジュールも一緒になって考えてくれました。

 

アフリカ旅行の費用③ビザ代は数千円~1万円前後が多い(なおセネガルは不要)

アフリカではごく一部の国を国を除きビザが必須です。

取得には予想以上に時間がかかる事もあります。事前に取得方法をよく確認し、余裕をもって取得するようにしましょう。

なお、セネガルは3か月までビザ不要。来ようと思えば明日にでも来れます。

 

アフリカ旅行の費用④安宿の宿泊費はアジアよりは割高

アジアの安宿だとドミトリーで1泊数百円なんてところもありますが、アフリカだとまずドミトリーがそれほど多くありません(特に仏語圏アフリカは少ない印象)。

加えて宿の数自体が少ない事、またそれなりの設備を揃えようとすると、製造業の発展していない輸入品ばかりのアフリカ諸国では、モノは日本よりも割高になる事、さらに観光客もまだまだ少ない国が多い事から、結果安宿はアジアよりは割高です。

また、もちろん旅慣れしている人は良いですが、セキュリティを考えるとドミトリーよりも個室の方がおすすめです。

なお、高級ホテルは割安な印象です。

 

・安宿派の方は1泊~3000円

・中級ホテルなら1泊7000円

・高級ホテルなら1泊12000円

程度で見積もっておくと良いでしょう。

 

なお、テントなどでキャンプをなさる場合、キャンプサイトなら1000円以下で泊まらせてくれる場所が多いです。

が、そもそもキャンプサイトなんて無い場所も多いです(笑)

 

アフリカ旅行の費用⑤食堂の値段は1食100円程度からと食費は安い

アフリカでは、安い屋台や食堂での食事は、1食100-150円位で食べられる国が多いです。

安い一方で、少し衛生面に不安が残ります。

 

しかしながら、外国人向けのレストランによっては1品1000円位するなど、日本より高くつく事もありますので、アフリカ旅行中にこうした食事ばかり食べる人も少ないでしょう。

安さと清潔さのバランスを考えると、1食200円位出して食べるとちょうど良いと思います。

 

セネガルでも、屋台のご飯は1食500f(100円)程度、少し綺麗な室内のレストランだと1000f(200円)程度、外国人向けは5000f(1000円)程度です。

 

アフリカ旅行の費用⑥交通費は路線バスは数十円~、タクシーも100円~と安い

日本とは異なり、アフリカの多くの国では、移動手段の中心はバスです。

乗る距離によって価格は変わりますが、路線バスならけっこうな距離を走っても数十円で済みます。

また、タクシーも安いので、10日以内の短い旅程の方は、タクシーを使って効率的に観光する事をおすすめします。

数時間以上の長距離バス(乗り合いタクシー)も500~2000円程度で乗れる事が多いです。

 

アフリカ旅行の費用⑦観光地もそれほど高くないがサファリだけは値段高い

観光地の入場料なども安価に設定されているところが多いですが、サファリはけっこう費用がかかります(普通に数万円とかかかる場合も)。

サファリで得られる体験はプライスレスとは言え、ぼったくりサファリツアーには注意しましょう。

 

アフリカ旅行の費用⑧海外旅行保険は5千円程度で加入or「自動付帯のクレジットカード」を活用

アフリカでは海外旅行保険は必須と言ってもよいでしょう。

補償内容によりますが、だいたい10日間で5-8千円位です。

 

アフリカ旅行の費用⑨5,000円安く旅行する裏ワザ

「海外旅行保険、必要なのは分かるけどちょっと高いな…」

という方は海外旅行保険「自動付帯」のクレジットカードを利用すべし。

そうする事で、海外旅行保険代を浮かす事ができます。

 

クレジットカードの海外旅行保険は大きく2種類あるのですが、「利用付帯」のものは、海外旅行保険を使うためにさまざまな条件があり面倒です。

ですが「自動付帯」のカードは持っているだけで無料で自動的に保険が付いてきます。

僕のおすすめは、年会費無料の「エポスカード」と「REXカード

しかも今ならエポスカードは、”ネット申込限定”で全員「2千円分」のポイントもらえます

キャンペーンが終わらないうちに、今すぐカンタンに申し込んじゃいましょう

\ 2,000円分のポイントをGet /

EPOSカード

\ 2分でかんたん無料発行 /

エポスカード公式サイトを見る

ちなみに、実は、

「もう自動付帯のカード持ってる」

という方も、カードを作った方がお得です。

なぜなら、クレジットカードの保険は「補償金額が合算されるから」

単純に、複数枚持っているだけで、保険の補償額が増えるのです。

詳細は「アフリカ旅行のおすすめクレジットカード」の記事をご覧ください。

 

アフリカ旅行の費用まとめ:全10日間(8泊10日)なら往復航空券込みで最安15万円

めちゃくちゃざっくり、おおよその最安予算を試算すると、

  • 往復航空券代:8万円(モロッコ)
  • ビザ代:0円(モロッコは3か月以内ビザ不要)
  • 宿泊費:2.4万円(3千円×8泊 2泊は機内泊)
  • 食費:8000円(ビールなどを飲む事も考え1日1000円と仮定)
  • 交通費:1.2万円(1日1500円)
  • 海外旅行保険代:0円(クレジットカード付帯保険を利用)
  • 観光費:2.6万円(1か所4000円と仮定して6か所)

計 15万円

でした。

(観光にこんなに費用かからない場合もあると思いますし、逆に他にもっとかかる場合もあると思います)

(あくまで「ざっくりとした」「最安予算の試算」です)

 

ちなみに、日本から飛行機でセネガルに10日間位お越しの方の場合、現地で使う金額はお土産代も合わせて「4-7万円程度」の方が多いです。

 

正直航空券さえ安い日程を選べば、アフリカ旅行は高くありません

会社勤めの方だと安い日程に休みを取るのが簡単ではありませんが、それでも最近は連休を利用して日本からセネガルに来る会社勤めの方が増えています。

学生さんならなおさら、いまのうちに来ておいた方がいいですよ。いま「忙しくて行けない」なんて思ってたら、就職したらますます行けなくなるので。

 

なお、アフリカ旅行で役立つ持ち物を以下にまとめています。

先進国への旅行と異なり、アフリカ旅行の場合、到着した後に「●●を持ってくればよかった…」となると、取り返しのつかない事になる恐れがあります。

短い期間でも、アフリカで生活をするつもりで、持ち物の準備はしっかり行ってくださいね。

アフリカ旅行の持ち物リスト47選--必需品など準備が必要なものを厳選

 

アフリカ旅行ガイドブック セネガル(電子書籍)

セネガル(アフリカ)をもっと知りたい方向けガイドブック。「PC・スマホ・タブレット」などで購入してご覧ください。

・全424ページフルカラー

・写真多数

・電子書籍(世界中どこからでも購入可能)

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|ブログは最大月4.2万PV|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2019 All Rights Reserved.