サーフィン

FCSフィンのメリット・デメリット徹底解説

FCSフィンのメリット・デメリットを解説

週5日サーフィンしてるセネ山( @afsurf1 )です。

「FCSフィンの創業はいつどこで?」「メリットとデメリットは?」

この記事では、FUTURES FINS(フューチャーフィン)と1年以上併用した僕が、そんな疑問にズバリお答えします。最後まで読むと「FCSフィン博士」になれます。

プロはスポンサーの絡みなどで道具についてはなかなか正直なレビューができないですが、僕はアマチュアなので、思った事をそのまま語ります。

先に結論を言うと、

FCSフィンとは

  • 1994年に始まったリムーバブルフィンの代表的存在
  • シェア世界一
  • 今後の進化に期待
  • 個人的にはFUTURES FINS(フューチャーフィン)の方がおすすめ

です。以下で理由とともに詳しく解説していきます。

セネ山
YouTubeやってます↓

ぜひチャンネル登録よろしくです◎

波野リカ
ブログの登録もよろしくです♪

なお、以下の目次を見ると、この記事の概要が分かります。

FCSフィンの歴史

波野リカ
FCSフィンって、いつできたの?

FCSフィンは、リムーバブルフィン(着脱式フィン)のパイオニア。1994年に全世界で発売されるや否や、あっという間に業界標準と言える地位を確立します。ノリに乗っていた(今でも)あのケリー・スレーターも広告塔として一役買い、爆発的な人気と知名度の獲得に貢献しました。オンフィンを使っていた世代からは衝撃を持って迎えられました。

僕含め40歳以下のサーファーにとっては、着脱式のフィンが普通だと思いますが、実は着脱式のフィンが登場したのは1990年代と、つい最近(昭和の人間はそう言いたくなります…(;^ω^))の事なんです。それまでは、みんなグラスオンフィン(取り外し不可のサーフボードにくっついているフィン)を使っていたんです。

セネ山
ちなみに僕が人生で最初に乗ったボードも、中古のオンフィンのものでした…

(ちなみに、FCSの2年後の1996年にFUTURES FINSが開発されました)

 

FCSフィンのサイズ表

FCSフィンのサイズ表は以下の通りです。

サイズXSSMLXLM2M3M5M7
体重34-52-5555-7065-8075-90-5555-7070-8075-90

 

FCSフィンのメリット・デメリット

FCSフィンのメリット・デメリット

ここではFCSとFUTURES FINS(フューチャーフィン)を1年以上使って比較した上で、FCSフィンのメリットとデメリットを紹介。

 

メリット①フィンの種類が豊富

これはズバリ、一番のメリットだと思います。FUTURES FINS(フューチャーフィン)と比較しても、種類の豊富さではFCSに軍配が上がります。

 

メリット②FCS2は着脱が早い(ビスいらず)

みなさんご存知の通りです。FCS2のビス不要な着脱は慣れると早くて楽。ただ、これにはデメリットもありまして…(;^ω^)

(デメリット欄で詳しく解説します)

 

メリット③新しいテクノロジーを積極的に採用

3回世界チャンピオンに輝いたミック・ファニングが共同開発した話題の「H4フィン」をはじめ、FCSの常に新しい取り組みをする姿勢は素敵です。絡まないリーシュとして話題になった「フリーダムリーシュ」のように、従来の固定観念を壊していくFCSの今後のフィンにも注目です。

フィン界のキングという事もあり、こうした良い点も沢山あるのですが、正直言うと、僕は一般サーファーにはFUTURES FINS(フューチャーフィン)の方がおすすめです。

波野リカ
え、なんで?

ってなりますよね。という事で、ここからはFCSフィンのデメリットを紹介していきます。

 

デメリット①フィット感がフューチャーフィンには劣る気がする(?)

構造上、フューチャーフィンの方が板とフィットしてる感じがします。僕はたいした事無いレベルのアマチュアサーファーなのですが、なんとなくそう感じます。プラシーボ効果なのかな…

 

デメリット②FUTURESと比較してフィンの紛失・破損が多い

正直、このデメリットが大きいので、僕は現時点で、FCS2を積極的に使おう(自分で選べる状況でチョイスしよう)と思えません

この前FUTURES FINSの記事でも書いたのですが、FCS2フィンは、サーフィン中に、フィンが外れてしまい、フィンを紛失するという事が頻発しています。

(もちろんFCS2でもビス締めればっていうご意見もあると思いますが、6つのビスは面倒ですし、やっぱり折れるリスクが…って感じで)

僕の周りのサーファーを見ていても、少なくない確率で発生。FCS2は特に高いので、経済的にも痛いですよね…(;^ω^)

セネ山
純正フィンは1万円以上しますし…

加えてFCSは、1・2ともに、フィン構造的に、差し込み部分が折れてフィンボックス内に残ってしまう事例が発生しやすい構造になっています。それによって、フィンが使い物にならなくなってしまうのです…。僕はいつもリーフのポイントで入っているので特にそう感じますし、日本でも浅いポイントで入る事がある人は要注意です。

 

ここまで書いてきてなんですが、フィンの事より…

正直、フィンよりサーフボードの事を気にした方が良いです。正直、アマチュアでフィンの違いを明確に感じられるレベルの人なんて少数です。フィンに高いお金をかけて何本も買う位なら、その分中古でも良いので、沢山のサーフボードを試す方が何倍も上達速度が上がります。サーフボード選びについては、初心者向けや、小波用ボード浮力の小さいボードなど、記事で色々と解説しているのでチェックしてみてください。

 

サーフィン着脱式フィン界のパイオニア「FCSフィン」の今後に期待

FCSの商品のクオリティの高さは僕も色々な人から聞いていて、元々フィンメーカーながらデッキパッドの質はトップクラスですし、リーシュもすごい。モノづくりへの情熱を感じるので、今後のさらなる進化に期待です。

僕も失敗をしながら少しずつ学んできていますので、このブログをご覧のあなたがサーフィンに本当に重要な事がなにか分かるように、という事を日々意識してYouTubeやブログで発信していきます。

TwitterInstagramでは、YouTubeで出す内容を先に少し出したり、このブログの記事をお知らせしているので、ぜひフォローしてください。という事で、僕は今日も海に行ってきます!

セネ山( @afsurf1 )でした🏄

▼ 関連記事 ▼

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2020 All Rights Reserved.