サーフィン

週5サーフィンで検証!激安通販ウェットスーツ5着--おすすめしないブランドも

激安通販ウェットスーツをレビューしておすすめを紹介

週5日以上サーフィンしているセネ山( @afsurf1 )です。

「ネット通販の激安ウェットスーツって質はどう?」

「おすすめのブランド、微妙なブランドは?」

この記事では、そんな疑問にズバっとお答えします。実際に3か月以上じっくり使ってみた上での感想なので、参考になりましたら幸いです。

先に結論を少し言うと「FELLOWとMELLOWは人によってはアリ」「MORGEN SKYは勧めない」です。

以下で詳しく解説していきます。もしあなたが通販ウェットスーツを使っているなら、ぜひTwitterや記事下のコメント欄で感想を教えてください◎

セネ山
YouTubeやってます↓

ぜひチャンネル登録よろしくです◎

波野リカ
ブログの登録もよろしくです♪

なお、以下の目次を見ると、この記事の概要が分かります。

サーフィン用激安ウェットスーツを通販で買い始めた理由

僕は西アフリカのセネガルに住んでいるのですが、日本と異なり、セネガルではサーフィン道具を買える場所も少なく、種類も限られています。

セネ山
身長低いから余計にサイズ無いし…

なので僕は、日本から宿にお越しの方にお願いして、ウェットスーツを持ってきてもらっています。

本当は日本のショップにオーダーしたいですが、購入前にショップで採寸してオーダーもできませんし、そもそもウェットスーツを買いに行ったり取りに行ってもらうわけにもいかないので、僕は通販のウェットスーツを使っています。

(今はコロナで懐事情も厳しいし、日本に行く事があっても通販にするかも…(;^ω^))

 

激安通販でサーフィン用ウェットスーツを買う4つのメリット

サーフィン用のウェットスーツをネット通販で買う4つのメリットを紹介。

 

価格が安い

まず、とにかく圧倒的に安い

日本のショップで売ってるウェットスーツはなかなか高いですし、素材などを確かめられない・試着できない状態でポンと気軽に買えるものではありません。そこで僕は、通販の激安ウェットスーツを買っています。

小売店を挟んでいない分、ショップの利益分安くなってます。また正直、質的にも有名メーカーと比較すると劣るので、その分安い。3-4万円でセミドライが買えるとか、普通じゃ考えられないですよね。

 

短納期(納期が早い)

ネット通販のウェットスーツは、納期が早い事が多いです。

ショップでのオーダーだと、シーズンの2か月前とかに頼まないと間に合わないって事も多いですよね。

でも通販のウェットスーツメーカーはかなりスピーディなので、

セネ山
ウェットオーダーし忘れてた
波野リカ
シーズン中にウェットが破れてしまった…

という時など、特に急いでいる時には便利さを感じます。

 

色々なウェットを試せる

価格が安価なので、たとえば今までシーガル、ジャーフル、セミドライの3着ですごしてきた人も、

「これだけ安いなら夏用にショートジョンやタッパー買っても良いかも」

と思えると思います。ウェットスーツはサーフィン中の快適さに大きく影響するので、自分に合ったウェットスーツ探しができるのはメリットの一つです。

 

季節外れのウェットスーツもすぐ買える

冬に南国にサーフトリップに行く時など、

波野リカ
やば、夏用のウェット買わなきゃ

という時でも、通販ならすぐに注文できます。ショップだとそのシーズン向けのウェットしかない事がほとんどなので便利ですね。

と、ここまでメリットばかりを紹介してきましたが、当然デメリットもあります。それはというと…

 

激安通販でサーフィン用ウェットスーツを買うデメリット5つ

サーフィン用のウェットスーツをネットの激安通販で買う5つのデメリットを紹介。

 

サイズが合うか分からない

試着ができないので、本当に自分の体に合うかという不安はあります。僕は実際に某ブランド(以下で解説してます)の2着が、サイズが合わなくて着れませんでした

 

質が分からない

伸縮性などを直接確かめられないので、質に不安が残ります。僕は実際、触ってみて「思ってたのとは違う」となった事があります。許容範囲でしたが。

 

その場で持って帰れない

ショップの吊るしのウェットスーツなら即日持ち帰れますが、そうはいきません。ただしこれは、発送早い所も多いのでそれほど大きなデメリットではありません。

 

カッコ良さは劣る

ショップで取り扱っているようなメーカー・ブランドのウェットスーツよりもデザイン性は劣る事が多いです。「デザインには特にこだわらない」って人でも、なんだかんだ地味すぎるなデザインのものだとテンション下がると思います。

 

サーフィン文化の衰退(変化)に繋がる

サーフショップって、単なるお店ではなく「その地域のサーフィン文化・サーファーの集まる場」なんですよね。そこのサーフショップのお客さん同士で一緒に海に行ったりBBQしたりと、サーフショップを中心に一つのコミュニティが形成されているわけです。サーファー憩いの場。こんなコミュニティが形成されるのが一般的なお店って、他のスポーツや趣味だとなかなか無い。

(野球用品店のお客さんでチームを組むのは一般的ではないでしょうし、楽器店に行ったからといって、そこの楽器店のお客さん同士でバンド組むなんて稀だと思いますし、キャンプ用品店のお客さん同士でキャンプとかもあまり聞きませんよね)

また、海近くのサーフショップは、地域でサーフィンへの理解をしてもらえるように活動していたり、ビーチクリーンを行うなどして、サーフィンしやすい環境作りに寄与してくれています。ビジターサーファーは、知らないうちにローカルのサーフショップの恩恵を受けている事が多い。そうしたサーフショップが無くなったら、困るのは僕たちサーファーです。

「買う」というのは、現代社会において重要かつ貴重な「意思表示」の機会。あなたのお金の使い方で、世界がちょっと変わります。どう変わるのかは、あなたの選択次第です。

 

僕は、選択肢が増えたのは、一消費者としては喜ばしい事ですし、通販で買っても良いと思っています。だからこの記事も書いてますし。それに、

「サーフショップにあるものは良いメーカーだって分かるけど、金額的にどうしても手が出ない…」

「格安ウェットスーツがサーフショップにあれば、多少割高でも許容範囲ならそこで買うのに…」

「サーファー仲間とはネットで知り合ったし、いまやサーフィンのコミュニティはネットに移行している(FacebookやTwitterなど。ちなみに僕はサーフショップとmixiのサーフィンコミュニティの両方で知り合いました)」

と思う人もいると思いますし、サーフィンを始める敷居を通販の激安ウェットスーツが下げてくれた事でサーフィン人口が増えて市場が拡大し、競争により切磋琢磨され良い商品がリーズナブルに手に入る事にも繋がります。それによりサーフショップも、現代のサーファーに合った形に変化していき、サーファーにとってさらに良いお店になっていくと思いますので。

そういう意味では、「今のサーフショップに変化してほしい」という意思・期待を込めて通販で買うのは一つの選択としてアリだと思います。

以上、デメリットを紹介してきましたが、では、失敗しないためにはいったいどのように選んだら良いかというと…

 

激安通販のサーフィン用ウェットスーツの注意点と失敗しない買い方のポイント

実は僕も初めて通販でウェットスーツを買った時に大失敗をしています。

セネ山
まさかの着れないという…

あなたが僕と同じ失敗をして、

波野リカ
安物買いの銭失いになった…

後悔しないために、通販でサーフィン用のウェットスーツを買う際の注意点と選び方のポイントを紹介します。

 

「20回以上使った人」のレビューを見る

通販サイトにもレビューは載っていますが、実は商品到着直後の「使う前」に書かれたレビューが多いです。

「届きました!生地は思ったより柔らかいので使うのが楽しみです!」といったものや、中には「注文してすぐ届きました。丁寧な対応に感謝です」みたいに何の参考にもならないレビュー、あなたも見た事ありますよね。

(実際にAmazon楽天だとこんな感じ)

これでは、まるで参考になりません。あなたはウェットスーツに重要な耐久性を知らずして選べますか?

僕は、実際に激安通販のウェットスーツを50回以上使った経験があるので分かりますが、20回くらい使うと、耐久性が明らかになってきました。そこでようやく買いかどうかが分かるので、実際に何回も使った人のレビューを見て買いましょう

 

素材感を写真でしっかり確かめる

柔らかさや耐久性を左右するウェットスーツ素材。可能な限り、写真でしっかり確かめましょう。

 

激安すぎるものは避ける

「安かろう悪かろう」って言葉があるように、一定の質のウェットスーツを作るためには値段の安さに限度があります。上述の通り、ウェットスーツの素材は質に直結するからです。

具体的には、シーガルで1万円、フルスーツで1.5万円、セミドライで2万円を切っているものは避けるべきです。それより安いものは、安物買いの銭失いになり失敗する確率が高いです。

 

激安通販ウェットスーツはこんな人におすすめ

激安通販ウェットスーツはこんな人におすすめです。

  • 週末サーファー
  • 大会に出る気の無い人
  • どうしても予算が限られている人
  • サーフショップの無い地域に住んでいる人
  • ウェットスーツの良し悪しがある程度分かる人
  • ショートジョンやタッパーなど、今まで着た事の無いタイプのウェットスーツを試したい人

耐久性の問題も、週1-2回くらいのペースなら1シーズンは持ちますので問題無いですし、そういう人には特におすすめです。

 

激安通販ウェットスーツはこんな人にはおすすめしない

逆に、激安通販ウェットスーツはこんな人におすすめしません。

  • 大会で勝ちたい
  • プロサーファーになりたい
  • サーフィン道具に糸目は付けない

という人なら、絶対オーダーで有名メーカーのものを使いましょう。

週1回しかサーフィンできない人は、「その1回を最高の気持ちでサーフィンしたい」と思うはずです。サーフィンの喜びはプライスレス。良いウェットスーツでサーフィンがもっと楽しくなったり快適さが増すなら、それは費用をかける価値がありますよね。

また、自分のサーフィン映像をよく撮る人(撮影してもらう人含む)は、撮影時の発見しやすさという利便性を考慮して、カスタムオーダーでなるべく目立つ色のウェットスーツを作るのもおすすめです。

セネ山
まあ、目立つウェットスーツって超上手い人な印象があるから少し気が引けますけど(笑)

あと「週5で海入る」っていう人も有名ブランドのオーダー品が良いかも。リーフブレイクにメインで入っていて擦れて切れる可能性がけっこうあるとかなら安いウェットの方が良いかも知れませんが、そうでないなら単純に快適さが違いますし、それだけ海入る人はサーフィンへの本気度が違うと思いますので、上達速度向上のためにも良いウェットスーツを着た方が良いです。

 

【激安通販ウェットスーツ】おすすめ2メーカー(ブランド)と勧めない1メーカー

僕が実際に買ってみて良いと思った通販で買えるウェットスーツのおすすめブランドと、反対に「買って失敗だったメーカー」を紹介。

 

FELLOW(フェロー)

激安通販ウェットスーツのFELLOW(フェロー)

僕も使ってます

FELLOW(フェロー)ウェットスーツは、通販ウェットスーツの中でも特に有名なので、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

僕が一番最初にFELLOWのウェットスーツを買ったきっかけは、セネガルにいて日本のショップで直接買う事ができないからでした。日本にいた時は、基本的にショップでオーダーしていた事、最後に紹介する「買って後悔した通販ウェットスーツ」を買った後だったので、正直、

セネ山
大丈夫かなあ…

って超不安でした。ですが、結論は「買って正解」でした。僕が最初に買ったのは「シーガル」なのですが、そのシーガルが予想以上に良かったので、その後すぐに「ショートジョン」も買いました。

僕が実際使ってみた感想としては、夏用ウェットスーツを買うならコスパ最高でおすすめです。詳しくは過去に書いたFELLOWウェットスーツのレビュー記事もご覧ください。

 

MELLOW(メロー)

安い通販ウェットスーツのMELLOW(メロー)

3万円台のセミドライ

次に紹介するのがMELLOW(メロー)。YouTuberの波乗り夫婦チャンネルさんのスポンサーという事で、動画で紹介されていたので、ご存知の方もいるかもしれません。

実は僕もこの動画を見てMELLOWのウェットスーツを知りました。波乗り夫婦チャンネルさんが複数の動画で絶賛していたのですが、

セネ山
まあスポンサーだし良い事言うよなあ…

と全く信用していませんでした。ただ、僕は新しく知ったものを試したくなる性分でして(笑)、ウェットスーツについても思い切って試してみたくなりました。

という事で購入してガッツリこの前の冬に使ったわけですが、結論は「この値段でこの性能ならgoodだし普通に使える」「ラバーの耐久性には少々難あり(週末サーファーなら問題無し)」といった感じでした。

詳細は以前書いたMELLOWのウェットスーツのレビュー記事をご覧ください。

 

【買って後悔した】MORGEN SKY

MORGEN SKYの激安ウェットスーツはおすすめしない

僕、人生で初めて買った通販のウェットスーツがこの「MORGEN SKY」だったのですが、正直最悪でした。

シーガルショートジョンの2着を同時に買ったのですが、きちんとサイズを確認して注文したにも関わらず、太ももより上に上がらない。「着れなかったウェットスーツ」は人生でこのブランドだけです。

(これで失敗した後にFELLOW買いました)

正直言って僕は二度と買いませんが、とにかく安さを重視する人はトライしてみては。安物買いの銭失いにならないように注意ですよ。くれぐれも。

 

【まとめ】激安通販ウェットスーツはサーフィンのハードルを下げた

激安通販ウェットスーツは、「これからサーフィンをはじめよう」「試しにサーフィンしてみたい」という人のチャレンジのハードルを下げてくれます。また、懐事情の厳しいお父さんサーファーの味方でもありますね。

昔はサーフィン道具は高いものしか無くて、新品で一式揃えようと思ったら中古車が買えてしまう位の費用がかかりましたが、今や気軽にサーフィンを始められるのは、こうした激安通販が発達したおかげ。サーフショップからすると大変な時代ですが、変化の波に適応し、乗りこなせれば、良い未来を迎えられるはずです。

TwitterInstagramでは、YouTubeで出す内容を先に少し出したり、このブログの記事をお知らせしているので、ぜひフォローしてください。という事で、僕は今日も海に行ってきます!

セネ山( @afsurf1 )でした🏄

▼ 関連記事 ▼

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2020 All Rights Reserved.