海外生活・移住

海外移住と仕事--日本語のみで稼げる4つの仕事【労働ビザ・語学力不要】

海外移住と仕事について解説

海外移住6年目のセネ山(@africa_shokai )です。

「移住時の仕事はどうしたらいいの?」

「日本語のみでできる仕事って?」

海外移住には色々な準備が必要ですが、その中でも特に重要なのが「仕事」です。

ビザや言語、給与など、海外移住時、仕事に関してクリアしなくてはいけない問題は山積み。

いったいどうすれば良いのって感じですよね。

セネ山
僕も本当に苦労しました…笑

そこで今回は、実際に海外移住をして悪戦苦闘した僕が、海外移住で必要な仕事(スキル)について解説します。

(会社の駐在員などではなく、個人で移住する方対象)

また、僕が考えるおすすめの仕事と、習得すべきスキルも紹介します。

最後まで読むメリット

この記事を最後まで読むと、

  • 海外移住後にどのように仕事をするのか?
  • 海外移住先での仕事に必要なスキル
  • おすすめの仕事

を知る事ができます。

なお、見出しに結論を書くスタイルでお送りしていきます。

なので、以下の目次を見ると、この記事の概要が分かります。

 

海外移住と仕事①よくある悩みは大体クリアできる

海外移住して仕事をしようとした時にぶつかる壁はいくつもあります。

今回はその中でも、特に大きなハードルとなる3つを以下に挙げました。

ですが、実はこれ、どれも移住のハードルには意外となりません。

 

現地採用は語学力必須

会社の海外転勤などではなく、個人として移住して仕事を探す場合、ほとんどの仕事は語学力が必須。

「移住したてで言葉もおぼつかない中で、とても仕事なんて…」

と尻込みしてしまう人もいるのではないでしょうか。

でも、実は「語学力がいらない仕事」海外にあります。

 

労働ビザが無いと働けない

これ、別に違法な事をしろと言っているわけではありません。

実は、労働ビザが不要な働き方があります。

 

仕事が無い・途上国で給料が安い

ほとんどの海外の場合、日本よりも失業率が高く、仕事を見つけるのは並大抵の事ではありません。

また、万一運良く見つかっても、給与水準の低い国では、時給換算したら500円未満、なんて仕事もザラ。

そんな所ではなかなか働く気も起きませんね。

ですが、実は、海外でもできる稼げる仕事が沢山あります。

それは…

 

海外移住と仕事②おすすめの仕事一覧

ここからは、海外移住者に僕がおすすめするつの仕事を紹介します。

 

【語学力ほぼ不要】現地在住の日本人経営の企業の仕事

海外にも現地に根付いて事業を行っている日本人経営の企業があります。

特に移住先が経済的に発展している国(都市)の場合、事業を営む日本人も数多くいます。

波野リカ
私が移住するのは先進国(都市)ではないけど、日本人経営の企業で働ける場所あるのかな?

というあなたへ。

比較的どこでもあるのが「日本料理店」です。

日本食は世界でヘルシーかつおいしいと思われているため、健康への意識が高い人や、異国料理を食べる金銭的余裕のある富裕層には人気です。

そのため、たいていの日本料理屋は富裕者層に向けて運営されており、そうした場所では客単価も高く儲かるため、従業員にもそれなりに良い待遇が用意されている場合も少なくありません。

富裕層をターゲットにしているため、基本は首都などの大都市にある事が多いですが、それなりに栄えている国になると、地方都市にも日本食屋さんがあったりします。

波野リカ
調べたけど、私の行く国にはそういう企業無さそう…

というあなたは、以下をご覧ください。

 

【労働ビザ・語学力不要】移住先から日本企業で働く「リモートワーク」

コロナの影響で在宅勤務やリモートワークが話題になっていますが、実は近年、コロナ以前から、出社しなくても働ける企業が増えてきています。

「リモートワーク 求人」「リモートワーク 正社員」などで検索してみてください。

事務・総務・経理業務をはじめ、幅広い仕事が出てきます。

 

【労働ビザ・語学力不要】専門性を活かして稼ぐ「フリーランス」

デザイン、イラスト、ライティングなど、日本で働いていた当時の経験や自分の専門性を活かして「フリーランス」になるのも良いですね。

特定の企業に属するリモートワークとは異なり、さまざまな企業の仕事を請け負うプロフェッショナルとして働く。

web上で仕事を受注する「クラウドソーシング」を利用しても良いですし、仕事上での繋がりがあるならそれを活かして仕事をするのも良いでしょう。

専門性の高いスキルと、それをアピールする営業力があれば、日本で勤めていた時よりも稼げることもありますよ。

波野リカ
そんなスキル私には無い…

って方、ハッキリ言いますが…

そんな甘っちょろい事言ってる人に、ゼロから移住なんてできません。

「できない事は、できるようにしてやる!」

「自分で道を切り開いてやる!」

って気概があったって、ボコボコに打ちのめされるのが異文化での生活。

やる前から泣き言をいう人には無理です。

波野リカ
そんなー泣 今からスキルを身に着けるなんて何年かかるか…

…と、突き放してばかりでもかわいそうなので、

・スキル0からでもはじめやすく

・慣れればある程度稼げる

方法を紹介します。

それは…

 

【労働ビザ・語学力不要】移住先ならではの情報を「YouTube」「ブログ」で発信

5Gになり、本格的な動画の時代が到来すると言われています。

YouTubeはこれからもどんどん伸びていくので、やってみると良いと思います。

僕も近日中にサーフィンについてのYouTubeを始める予定です。

ただ、動画の編集はそれなりに覚える事もあり、時間がかかります。

 

それよりもハードルが低いのが「ブログ」です。

まさに僕もブログをやっています。1年でそれなりの収入が入るようになりました。

たぶん収入的には、ブログを書いている人の上位1%には入っています。ほとんどの人が稼げるようになる前に辞めていくので。

波野リカ
どうやって1年でそんなに稼げるようになったの?

その答えはいくつかありますが、誰でもできる事で言うと…

道具にお金を惜しまない事です。

 

ブログは、50本、100本と記事を書いて、ようやく少しずつ収益が発生してきます。

膨大な時間がかかるわけですが、その時間短縮のためにも、また効率的なブログ運営のためにも、そしてなにより「ブログで絶対に稼ぐんだ!」という決意表明のためにも、初期投資を惜しまない事が大事です。

実際僕は、ブログをはじめるにあたり、

・当時最高レベルの性能のノートパソコン(Core i7・メモリ16GB・SSD)

・外付けモニター

・座りやすいイス

そしてなにより一番大事な

・WordPressの有料テーマ(4万円位)

を買って始めました。

いまは、どれも回収できています。

(ブログの有料テーマについては、もしブログをはじめる方で、僕と同じテーマを買おうと思う方はお気軽にご連絡ください)

 

【海外移住と仕事まとめ】仕事で悩まず楽しい海外生活を

日本でのストレス、その国に惚れ込んだ、パートナーが外国人など、海外移住する理由はさまざま。

ですが、海外で楽しくストレスフリーに生活したいという気持ちはみんな同じです。

仕事の不安をなくして、楽しい海外移住ライフを◎

あわせて読みたい

海外移住経験者おすすめクレジットカード4選【駐在・赴任・長期出張】

海外移住6年目のセネガル山田( @africa_shokai )です。 「海外移住者におすすめのクレジットカードはどれですか?」 海外移住も長くなってきたからか、こんな質問を受ける事が増えてきました。 ...

続きを見る

▼ 関連記事 ▼

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2020 All Rights Reserved.