健康

【図解】20代で疲れが取れない・疲れやすい原因5つと対処法【病気?】

20代で疲れが取れない・疲れやすい原因と対処法

32歳なのに1日6時間・週5日サーフィンしてる元気満点セネ山(@africa_shokai)です。

セネ山
20代の時より元気!笑

この記事では、

「10代の時のように遊べない…」

「就職してから疲れやすくなった…」

「もう若くないのかな…」

と、20代なのに疲れが取れない・疲れやすいあなたの悩みを解決します。

(「スポーツや筋トレで疲れやすくなった」という人はアスリートにもおすすめの疲労回復サプリをご覧ください)

結論から言うと、疲れの原因は、生活習慣・環境の変化

僕は日本での会社員時代、そこに上手い事対応できたのであまり疲れなかったですし、仕事も楽しかったんですよね。

セネ山
唯一の不満は給与だったなあ…笑

そんな僕が気付いた「えっ、これ??」という意外な疲れの原因と、実践していた(今もしている)おすすめの疲れへの対処法や、疲労軽減に役立つグッズを紹介していきます。

 

(「自分の疲れは何が原因なんだろう…」「何から対処しよう…」と考えて悩みますよね。当たり前ですが、世の中には「誰にでも100%」効果のある完璧なもの・対処法は無いですし。ですが、まあ読み進めていただくと分かりますが、この記事で紹介しているグッズ・対処法は、少なくとも「やらない(使わない)よりはやった(使った)方が良いし、効果的」なのは間違いないです。なので、もしこの記事を読んで6割、7割、いや8割くらい「良さそうかも」「試す価値はありそうかも」と思ったのなら、まずは買って試してみましょう)

では早速、以下で答えとその根拠を記していきます。

【20代で疲れが取れない・疲れやすい】実は10代と20代の体力はほぼ同じ【図解】

文部科学省(スポーツ庁)の「体力・運動能力調査 平成30年度」をグラフにしてみたのですが、10代と20代の体力はあまり変わらないという結果が読み取れます。

20代で疲れが取れない・疲れやすい原因は体力低下ではない事が分かる体力比較表

18歳と25-29歳でも全体の割合はさほど変わらない

(なお、18-19歳と20歳以上の採点基準は少し違うのですが、以下の通り気にならない程度です)

(例1)男子 10点満点の基準(例2)男子 A評価の所要点数
年齢18-1920以上年齢18-1920-2425-29
握力56kg62kg種目数977
立ち幅跳び265cm260cmA基準655049
1種目平均7.227.147.00

では、なぜ20代になると疲れを感じるのでしょうか?

その理由は…

 

【20代で疲れが取れない・疲れやすい】同じ20代でも学生と社会人は違う

ズバリ、20代は「生活習慣」と「生活環境」が変化する時期だから。

特に、学生から社会人になる事お酒を飲めるようになる事。

この2つの変化は大きいです。

(高卒なら18歳、短大・専門卒なら20歳、大卒なら22歳で働き始める人が多いですね)

 

「単純に年をとってるからじゃないの?」

と思う人もいるかもしれません。

たしかにそれも影響はゼロではありませんが、上で説明した通り、体力はそんなに急激には落ちません

 

20代で疲れが取れない・疲れやすい原因5つと対処法・グッズ

という事で、ここでは20代で疲れが取れないあなたに向けて、疲れやすい原因と対処法・グッズを記していきます。

(グッズはすべて、Amazonでの在庫確認済)

 

スーツ・革靴・パンプス

多くの社会人が身に着けるスーツ・革靴・パンプス。

スーツの堅苦しさは言わずもがなですが、特に男性の革靴と女性のパンプス(本革・合皮問わず)は、疲れの原因です。

僕は営業マンとして働いていたのですが、ただ歩くなのに疲れる原因が革靴だと知った時はショックでした。

靴底もソールも固い事により、歩く衝撃が足に負担をかけるだけでなく「ムレ」って思ってる以上に疲れます。

対処法

そこで、僕が試して効果的だったのは、社内では極力サンダルを履く事。

そうしたら、疲れの度合いが減って、超ラクになりました。

なので僕は、途中からは革靴を会社に置き、出勤もサンダルでしてました(笑)

(会社徒歩圏内に住んでいたので人の目も気にならずw)

サンダルまではできなくても、スニーカーやランニングシューズでも、大幅に疲れが減るのが実感できます。

黒系のシンプルなデザインなら通勤中でも目立ちませんし。

本当に疲れがすごく軽減されて超オススメなので試してみてください。

どうしても革靴がいいって方は、これとか通気性抜群で、しかもソールがゴムなのでヒザにも優しいです。

普通にオシャレですし。

社内用では、こんなスリッパもおすすめです。

超ラクなのに、パッと見は普通の革靴に見えるという。

以下は「ウコンは肝臓に良い」と勘違いしてる人は必読です。

 

外食・コンビニ食品・飲み会【「ウコンは肝臓に良い」は間違い】

あなたは週に何回外食をしていますか?

弁当男子・女子でなければ、最低でもランチで週5日は食べていますよね。

加えて、朝食をコンビニのパンやおにぎりで済ませる事もあるでしょう。

さらに、仕事後の飲み会・宴会・女子会etc…と、社会人は外食の機会が非常に多い

それが「沈黙の臓器」と呼ばれる「肝臓」に大きな負担をかけています。

(肝臓は、お酒だけでなく、食生活でも負担がかかります)

対処法

「肝心」「肝要」という言葉がある位、人間の健康に重要な肝臓。日頃からケアが必要です。

「ケアしてるよ!ウコン飲んでるし」

という方は特に要注意

実は「ウコンが肝臓に良い」は「間違い」と医師達は断言し、消費者庁も注意喚起をしています。

もし勘違いしていたなら、以下の記事は必見です。

次は、この記事を読んでいるあなたはほぼ確実に当てはまっている、この原因です。

 

パソコンの使い過ぎ(目の酷使)

目が疲れると、身体全身が疲れを感じるようになります。

仕事でパソコンを使い、帰宅後もスマホやパソコンでYouTubeやSNSなどを見てすごす。

これだけ目を酷使したら、ケアも必要です。

対処法

僕は、PCやスマホなどの疲れを軽減する目薬と、サプリを飲んでます。

 

睡眠不足

あなたは22時前に寝れていますか?

もし答えが「No」なら、もったいない事をしています。

対処法

睡眠の質を高めるには「ゴールデンタイム」を知る事が大切です。

同じく大きな原因が以下。

 

ストレス

満員電車での通勤、顧客対応、上司からのプレッシャー、就職・転職・転勤による住居の変化など、社会人の日常はストレスに溢れています。

ストレスは疲れの大きな原因です。

僕はどうやってストレスを減らしていたかというと…

対処法

上記の原因を、できる限りなくしました。

具体的には…

・通勤のストレス→会社の徒歩圏内に住む

・顧客対応→許されるキャラ作り

・上司からのプレッシャー→成果を出す

・住居の変化→快適な空間を作るためにお金かける

など。

特に住む場所や家具は、日々の生活に直結します。

(僕は当時は千代田区のマンションに住んでました)

家具の中でも特に生活の快適さに直結すると思うのが「パソコン」「イス」「寝具」

僕は現在セネガルに住んでいて、日本よりも色々手に入りにくい環境ですが、

・パソコンは「Core i7・メモリ16GB・SSD

・イスは「ヘッドサポートのあるもの

・寝具は「セミダブルのマットレス

を使って快適にすごしてます。

次は病気の解説なのですが、

「夏なのに汗をあまりかかない…」

「常に風邪っぽくてだるい…」

という方は、読んだ方が良いかもしれません。

 

20代で疲れが取れない・疲れやすいのは病気か?あるとすれば…

疲れやすい…となった時に20代で考えられる主な病気は、以下の7つ。

以下で詳しく解説します。

  • 甲状腺機能低下症(特に20代後半~)
  • うつ病
  • 糖尿病
  • 睡眠障害
  • 貧血(特に女性)
  • 癌(がん)
  • 慢性疲労症候群(原因不明)

 

甲状腺機能低下症(特に20代後半~)

甲状腺機能低下症は、その名の通り、甲状腺の機能が低下する病気です。

甲状腺は、身体の新陳代謝を促進するホルモンを出します。

この甲状腺ホルモンがなくなると、人は1-2か月しか生きられないと言われている、非常に重要なホルモンです。

この甲状腺の機能の低下やホルモンバランスの乱れは、身体の不調となってあらわれやすいものです。

 

うつ病

うつ病については、定義があまりにも難解なため、ここで話すのはやめます。

専門家である医師でも、誤った認識をしている人もいる位。

(僕は親族にうつ病の人(元うつ病も含む)がいるため、少し調べていますが、本当に難しい。大うつ病性障害と、内因性うつ病(の対処法)が同じものだと混同されている事もあります。)

 

糖尿病

生活習慣病の1つとして有名な「糖尿病」。

・肥満

・ストレス

・食べ過ぎ、飲み過ぎ

・運動不足

などが主な原因。最近は発症年齢の若年化が進んでいます。

初期症状としては、疲労感や目のかすみなどが現れる事も。

普段から身体をケアしていれば、早期に異変に気付く事ができますね。

 

睡眠障害

不眠症、睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害は、身体の不調が如実に表れます。

特に睡眠時の事は自分では分からないため、発見が遅れがちです。

これも、普段健康にすごしていれば発見できますが、そうでないと何が原因の疲れなのか気付けないでしょう。

 

貧血(特に女性)

男性と異なり、生理のある女性は、特に貧血になりがち。

疲れやすい、クラクラする、などは貧血の症状かもしれません。

 

種類にもよりますが、がんになると、疲労感や倦怠感を感じるようになります。

 

慢性疲労症候群

慢性疲労症候群は、現代でも原因不明の病気

これまで普通に健康に生活していた人が、突然、激しい倦怠感に襲われます。

ウイルスが原因と言われていますが、詳しい事は分かっていません。

 

【20代で疲れが取れない・疲れやすい原因】病気の早期発見のためにも日常生活で身体のケアをすべし

上の慢性疲労症候群の所でも記しましたが、普段元気でないと、はたしてそれが病気による疲れなのか、ただの生活習慣の乱れが原因なのか、分かりません。

生活習慣を整え、日々健康に気を付ける事は、病気の予防、そして「早期発見」にもつながります。

不調を訴える身体のSOSを見逃さないよう、日々の身体のケアをしっかりするようにしましょう。

そうした意味で、紹介した以下の記事は僕が重要だと感じている事なので、参考にしてみてください。

 

(参照した記事)

甲状腺の病気 意外に多い、機能亢進症・機能低下症(民医連)

糖尿病とは?原因と症状(初期症状)(日本イーライリリー株式会社)

だるさ・倦怠感(けんたいかん)~がんの治療を始めた人に、始める人に~(国立がん研究センター)

新体力テスト実施要項(12歳~19歳対象)(文部科学省)

新体力テスト実施要項(20歳~64歳対象)(文部科学省)

慢性疲労症候群 - 26. その他の話題(MSDマニュアル家庭版)

だるい・疲れやすい|家庭の医学(時事メディカル)

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|ブログは最大月4.2万PV|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2019 All Rights Reserved.