海外旅行

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト71選--宿泊者5人と宿主が選ぶ便利グッズ

2019年7月28日

セネガルの日本人宿「シェ山田」を運営しているセネガル山田( @africa_shokai )です。

 

「海外旅行時の持ち物をどうするか?」

これは旅行者の永遠の悩みといってもいいでしょう。

 

「備えあれば憂いなし」の精神でたくさん物を持っていけば安心ですが、一方で荷物が重くなると旅行中の移動がしんどくなります。

できるだけ荷物は最低限にしつつ快適に過ごすには、どのような持ち物を持っていけばいいのでしょうか?

 

そこで今回は、西アフリカ・セネガルの日本人宿「シェ山田」の宿泊者5人に、「これは必須」というおすすめの持ち物と、その用途について聞いてみました。

セネガルへ訪れた旅行者の体験談ですので、説得力があると思います。

加えて、宿主の僕が、宿泊者の方がよく使っている便利グッズ、そして個人的におすすめの持ち物も紹介します。

(パスポートや下着など必需品は除く)

そして、最後にはいわゆる必需品を含む品目も紹介しています。

 

記事の最後では、忘れ物がないか確認する「チェックリスト(PDF版・Excel版)」も無料配布中。ぜひ使ってみてください。

それでは、どうぞ!

 

目次

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト--30代男性バックパッカーSさんが選ぶ便利グッズ3選

いままで138ヶ国旅行をしてきて、大きなトラブルに巻き込まれた事が一度も無いという玄人バックパッカーSさん。

容量25Lのバックパック(街中で普段使う人もいる、それほど大きくないサイズ)には、厳選された荷物だけが入っているそう。

そんなSさんが選んだのはコチラ!

地味だけど重宝する「延長コード」

意外にも、Sさんが真っ先に書いたのは「延長コード」。

用途を聞いてみると、

「海外の宿では不便な場所にコンセントが多いため」

「ドミトリーなどの場合、タコ足で自分のベッド付近まで持ってくる」

との事。旅行にもスマホやカメラ、パソコンなどの電子機器が欠かせないですから、たしかに重宝するグッズだと感じました。

そういえば、僕も一人旅の際は持ち歩いてます。

 

旅行中の防犯に役立つ「カラビナ+キーリング」

2つ目に挙がったのは、こちらも意外な「カラビナ+キーリング」でした。

カラビナはまだ分かるのですが、キーリング?と思って用途を聞いてみると、

「カラビナとキーリングを組み合わせる事で防犯にすごく役立つ」

との事。

 

実際に見せてもらうと…

このように、ウエストポーチや肩掛けポーチなどのチャック部分にキーリングを装着。

そこにカラビナを通す事で、

「スリなどの防止にとても役立つ」

との事。たしかにこれはお手軽かつ有効な防犯手段ですね。

 

以下はカラビナとキーリングがセットになっていて便利。

僕は、ロックできるカラビナもおすすめです。

 

旅行中の洗濯にも使える「折り畳み式防水バケツ」

「自分でちょっとした洗濯をする際や、お風呂時に持ち込む袋としても使える」

という折り畳み式防水バケツ。実際に見せてもらいました。

特殊なものではなく

「Amazonで安く買ったもの」

との事。探したら似たようなのがありました。

 

【おまけ】あわや飛行機事故!?Sさんの海外旅行中、一番危険だった出来事

Sさんが、とあるウォッカがよく飲まれている国へ行った時の事。

飛行機の出発時刻まで時間があったので、空港のバーでお酒を飲んでいると、隣に座った外国人男性と意気投合。

その方はウォッカをガンガン飲んでいたので、

「さすが、この国の人は違うなあ」

と思っていたSさん。

 

そして出発時間が近づき、解散しようとしたその時、その男性から衝撃の一言が!!

 

「よし、俺が目的地まで連れて行ってやるからな」

なんと、その男性、Sさんが乗る予定の飛行機のパイロットだったのです。

飛行中、生きた心地がしなかったとの事でした(笑)

 

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト--20代男性バックパッカーKさんが選ぶ便利グッズ3選

1年近い長期旅行の経験もあるKさん。

サッカー好きのKさんが選んだのはコチラ!

 

旅行をより楽しむための「楽器(アサラト)」

「旅行先で楽しみつつ人と仲良くなれる」

と話すKさんが持っていたのは「アサラト」というマラカス的な楽器でした。

以下もセネガル産ですが、セネガルではアサラトが安価に購入可能。

お越しの際は買ってやってみると意外と楽しいです。

 

ちなみに僕は旅行中、ウクレレとアサラトを持ち歩いていました。

ウクレレって見た目はギターに似てますが、非なるもので。

弦が4本なので弾きやすく、ナイロン弦なので指も痛くなりません。

そしてなにより軽くてコンパクト!以下のウクレレの重さはなんとわずか600g。

男性用の2つ折り財布と同じくらいの軽さです。

 

あとはソプラノリコーダーも持っていた時があります。笑

・コンパクト

・軽量

・お手軽

の三拍子そろった楽器がおすすめです。

 

サッカーは世界共通言語「現地のサッカーユニフォーム」

Kさん曰く、

「旅行先に行ったらその国のユニフォームを買うと、人と仲良くなれる」

と、服としてだけでなく、コミュニケーションを円滑化する道具としても重宝するそうです。

 

「ユニフォーム記載の名前で呼んでもらえる」

との事なので、日本の好きな選手の名前入りユニフォームを持って行くのも良いかもしれませんね。

 

いまや必須!?「オフラインで利用できるアプリ」

「暇つぶしのできるアプリがあると楽しめる」

という事で、オフライン利用可のアプリが便利だというKさん。

最近はゲームだけでなく、地図アプリや翻訳アプリなど、最近は事前にデータをダウンロードしておく事でオフライン利用が可能になるアプリも増えてきましたね。

 

ちなみにKさんが最近ハマっているゲームは

「三国志系のもの」

との事。なお宿でやっていたので確認したところ、バリバリのオンラインゲームでした。

オフラインじゃないじゃん!笑

 

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト--30代女性バックパッカーAさんが選ぶ便利グッズ3選

銃で撃たれるという、常人にはなかなかできない経験をしているAさん。

それなのに旅行を続けているハートが鋼のAさんのおすすめの持ち物はコチラ!

 

世界の空港ラウンジ使い放題「楽天プレミアムカード」(プライオリティパス)

世界一周など、長期旅行者からの支持が非常に高いのがこの楽天プレミアムカードです。

(この女性は楽天ゴールドカードと記していますが、ゴールドカードではプライオリティパス無料の特典は無いので、プレミアムカードの事です)

 

無料で世界中の空港ラウンジが使える「プライオリティパス」

通常年間4万円する使い放題のパスが、なんと楽天プレミアムカード会員(年1万円)では無料で取得可能

「3万円もお得」という大盤振る舞いとなっています。

 

今までもいろんな宿泊者の方から

「プライオリティパス最高」

「年3か国以上海外に行く人や、長期旅行者は絶対に持ってた方が良い」

と聞いているので、僕ももし今後長期旅行をする事があれば、絶対に入会しようと思っています。

ラウンジで食べ飲み放題、シャワーも浴びてリフレッシュして、飛行機で爆睡したいです。笑

 

女性におすすめ「ケラスターゼの洗い流さないトリートメント」

Aさんから女性ならではの回答が出ました。

「ケラスターゼのトリートメントは、とにかく髪の毛がサラサラになる」

「少し高い(3千円位)けど、絶対おすすめ」

との事。

旅先でもキレイな髪の毛をキープするためにケアを欠かさないなんて、女子力高いですね。

 

ケラスターゼのトリートメントの中でも、Aさんがおすすめなのは、以下の「ケラスターゼ NU ネクターテルミック」との事。

「香りも良い」

事もポイント高いそうです。

 

(宿にお越しの女性で顔パック持ってくる人とかも結構いますし、世の女性達の努力はすごい。もし自分が女子だったら、相当女子力低いだろうなといつも思います。笑)

 

貼りやすく剥がしやすくコンパクト「マスキングテープ」

「ガムテープより簡単に切れる。しっかり貼れるのに貼った後もはがしやすい」

から重宝するのだとか。

たしかにマスキングテープは万能感ありますね。かさばらないのも良いです。

 

【おまけ】あわや絶命!?Aさんの海外旅行中、一番危険だった出来事

上述の通り、銃に撃たれた経験のあるAさん。

ここでざっと記すにはあまりにもったいないレアな体験なので、別途記事にまとめて後日アップします。こうご期待!

 

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト--旅慣れしていない20代男性Mさんが持ってこなくて後悔した便利グッズ3選

なんと初海外一人旅でセネガルに、ジャンベレッスンを受講するために3か月間お越しになったMさん。

数か月前から万全の準備をして臨んだはずでしたが、持ってこなくて後悔したもの、持ってきてよかったものがいくつかあるそうです。

それがコチラ!

 

日本人ならでは「即席みそ汁(日本食・調味料)」

日本人ならではの持ち物と言ってよいでしょう。

旅先で日本食が恋しくなった時はもちろんですが、

「体調を崩した時の非常食として持っている」

という方も多いですね。

 

Mさんは、

「持ってこなかった事を深く後悔してます(笑)」

との事。

 

具合が悪く食欲がわかない時でも、食べ慣れている味、自分の好きな味だと食べられる事もあります。

以下のようにかさばらずに持ち歩けて、軽く、かつ日持ちする食品・調味料を持ち歩いている人が多いですね。

 

なお、138か国訪れたSさんは、

「かさばらないように、日本のラーメンの袋麺のスープだけ持参している」

「即席めんは海外でも手に入るが、海外のはスープがおいしくないので(笑)」

との事。さすが旅の玄人は考える事が違います。

ところで、余った麺はどうする…!?笑

 

旅行中の財布代わりに!?「ジップロック系の袋」

Mさんが今回持ってきて良かったものとして挙げたのがこちら。

「特に冷凍用のは丈夫で、何にでも使える」

「旅行先ではちょっとした財布代わりに使ってる」

との事。

 

たしかに海外に出ると口の閉まる丈夫なジップロックは重宝するんですよね。

小物入れにもなるし、濡れたものや漏れる心配のあるものを補完するのも便利だし。

冷凍用ではないですが、僕もジップロック系の袋はまとめ買いして持ってきています。

 

海外旅行に安心を「薬」

「下痢止め(胃腸薬・酔い止め)など、何かあった時のために持っていると安心」

との理由で持っている人が多い常備薬。

長期旅行中の方だと

「万一を考えてマラリアの薬は持ち歩いている」

という方も多いです。

 

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト--旅慣れしていない30代男性Kさんが持ってこなくて後悔した便利グッズ3選

Mさんの職場の元同僚のKさん。

「身近な人がセネガル行ってて面白そうにしてるから仕事辞めてきちゃいました(笑)」

と、見た目に違わず身軽でファンキー。

普通の小さいリュックでセネガルに来たKさんも、色々持ってこなくて後悔したものがあるとか。

それがコチラ!

 

海外旅行の必需品に近い「変換プラグ」

「忘れると悲惨」

という事で、今回忘れたKさんの声(笑)

世界中のコンセントに対応可能なプラグを1つ持っておくと便利ですね。

 

海外旅行でもっとあったらと痛感する「基礎体力」

ナナメ上の回答(笑)

持ち物なのかは疑問ですが(笑)、たしかに重要ですね。

「何をするにも必要だし、やっぱり旅先はちょっとした事も疲れるから、体力がある方が楽しめる」(Kさん談)

のは間違いないでしょう。

 

ただこちらは、持ってくるには入念な事前準備が必要ですね笑

広い意味で「健康」と捉えると、不足しがちなビタミンなどを補えるサプリなどを持参するのは良いかもしれません。

あと、疲れを取るのに以下のBCAAアミノ酸は超効きます。

僕もいつもサーフィン後に飲んでいますが、疲れの取れ具合が全然違います。

ガチガチに鍛えたい方はプロテインなどで筋肉もつけて疲れにくい体を。笑

以下のプロテインは、僕も常飲してますが、安めなのに味もおいしくておすすめです。

 

海外旅行には履きなれた「ビーチサンダル(ゴム製の濡れてもいいサンダル)」を持参すべし

「ちょっと宿の外に出る時、タバコを吸う時などにさっと履けるサンダルは便利」

と、多くの旅行者が持ち歩いているサンダルを挙げていました。

(Kさんは今回サンダルを持ってこなかったので、宿にあるサンダルを使いつつ、持ってこなかった事を後悔。笑)

 

安宿のシャワー時や、土足の宿の室内履きとしても重宝しますし、もちろん海にもGood。一つ持っていると重宝します。

クロックスのビーサンはクッション性が良くて歩きやすいからか、旅行者の方で使ってる人結構見かけます。あとは定番のハワイアナス。

ビーサンはデザインもオシャレなものも多いしかさばらないし良いのですが、僕自身はビーサンだと鼻緒で指の間がすれるのが嫌で、つっかけ方のこんな感じのサンダルにしています。笑

 

回答に無かったが宿泊者の所持率が高い持ち物

ここでは、回答には挙がりませんでしたが、僕が宿をはじめてから宿泊者の方々を見ていて「けっこうみんな使ってるな」「便利そう」と思ったものを紹介します。

 

もはや海外旅行者の定番タオル「セームタオル」

旅行者の方がバスタオル代わりに使っている事が多いのが、スイミング用のタオル「セームタオル」です。

このタオルが便利なのは、とにかくすぐに乾く事。

特殊な素材で作られているため、水をめちゃくちゃ吸い取り、かつ絞るとすぐに乾きます。

しかも、以下のページで写真をご覧いただくと分かるのですが、こちら、とても薄くてコンパクト。

荷物としてもかさばらないので優秀です。

 

海外旅行時のマラリア対策にもなる「蚊がいなくなるスプレー」

宿泊者の方からも大好評のこのスプレー。

「便利すぎてもはや手放せない」(30代女性)

「キンチョーのものがめっちゃ効く」(20代男性)

と評判です。

 

ワンプッシュで12時間、蚊がいなくなる効果があるという優れもの。

僕もおすすめしたいものの一つです。

僕自身もいくつかのメーカーのものを試しましたが、一番効くのは「キンチョー」のスプレーだと思います。

アフリカの蚊にもバッチリ効きます。

(ちなみに、僕がドラッグストアなど数店舗の価格と比較した限りでは、Amazonの方が店頭で買うより安いです)

 

両手が使えて便利「ヘッドライト」

スマホにもライトあるしいらなくない?と思う方もいると思いますが、一度使うとその便利さが分かるはずです。

ライトで手元を照らしながら両手を使えるのが地味に便利。

停電の時だけでなく、夜の消灯後のドミトリーなど、電気をつけられない状況で手元を照らしたい時に重宝します。

海外旅行をする人だけでなく、登山やキャンプをする人も持っておくと便利です。

 

南京虫対策・空港泊にも使える「寝袋」

長期旅行者では持ってる人も多い寝袋。

テント泊をする人は別として、宿に泊まるのになぜ寝袋が必要なのかというと、

「冷房が効きすぎている宿で役立つし、マットレスが汚い場合は虫を避ける用途でも使う」(30代女性)との声を聞いた事があります。

なお、虫(特に南京虫)を避けるという意味では、ブルーシートなど、薄手のシートを持ち歩いている方も多く、寝袋と併用されている方もいます。

 

自炊派・のんべえの必需品「缶切り・栓抜き・ワインオープナー」

缶切りは、国によってはあまり普及していない国も。

旅行先で自炊をする人は持っておくと便利です。

また、お酒が好きな方は栓抜き・ワインオープナーは必須です(笑)

以下はその3つが一体になっているので持ち運びに便利。

 

海外の日差しから目を守る「サングラス」

僕は旅行では持ち歩いた事はありませんが、もし持ち歩くなら、これは日本で買っておくべきものの一つです。

なぜなら、海外で売っている安いサングラスは、UVカットをしないものも多いからです。

 

用途としては、そのまま目の保護ですが、

「視線が見えないため、声をかけられにくくなる」(30代女性)

といった副次的効果もあるようです。

 

目は一生モノですので、できればサングラスは眼鏡屋さんなどでしっかりしたものを作る事をおすすめします。

(という事でここでは商品をおすすめしません。ネットでは偽物も多いため)

 

海外旅行のトラブルを最小限に「南京錠などのカギ」

海外旅行では、国内旅行よりもセキュリティに注意すべきシーンが多いです。

宿のドミトリーなど、見知らぬ人と同じスぺースで寝る場合、荷物のセキュリティが気になりますよね。

安宿では個室なのにカギがちゃんとかからなかったりもします。

また、外を出歩く時などにも、リュックを勝手に開けられてしまわないように注意が必要です。

 

そんな時に重宝するのが、南京錠などのカギ。

部屋のカギとして、また荷物盗難の防犯グッズとして大活躍。

持っていると色々使えますし、万一の時の事を考えて持っておくと安心感が違います。

小さいものと少し大きめのもの、2-3個持っていると便利です。

 

海外旅行の思い出をキレイに残す「デジタル一眼レフカメラ」

旅行をより楽しくする道具は色々ありますが、その中でも人気の高いものの一つが「一眼レフ」です。

旅行中の趣味の一つにもなりますし、なにより旅の思い出をキレイに残せるのは最高。

 

以前僕が購入を迷っている時、

「どうせ買うなら少しでも早く買った方が良い」(30代男性)

と言ってくれた宿泊者の方の言葉は本当にその通りでした。

 

僕は今まで生まれてから沢山の買い物をしてきましたが、一眼レフは、人生で買ってよかったものベスト10に入るかもしれません。

それ位、買う前と買ってからでは、人生の満足感?が変わりました。

僕は昨年買ったのですが、

「なんでもっと早く買わなかったのか?」

と、正直後悔しています(笑)

 

僕のオススメは以下のCANON 80D。

 

写真はもちろん、動画性能が良いのが決め手でした。

レンズは、近距離から望遠まで1本で撮影可能な以下の「便利ズームレンズ」がおすすめです。

 

( ↓ 僕のこのラップMVも、このカメラとレンズで撮りました)

 

ネット全盛時代も人気顕在「観光ガイドブック」

ネットで情報を調べれば大抵の事は出てくる時代ですが、

「いちいち調べなくても情報がまとまってるのはやっぱり便利」(30代男性)

との声を以前伺いました。

僕もセネガルのガイドブックを出していますが、少しでも旅行者の方のお役に立てていたらいいなと思っています。

 

自撮りや過酷な環境に最適「GoPro等のアクションカメラ」

防水で手のひらサイズ、どこにでも持ち込み使えるタフさが人気のアクションカメラ。

広角だから自撮りにもピッタリです。

GoProは安くても2万円はしますが、最近はGoProの模倣品がAmazonなどで1万円せずに売られているので、手軽に試してみてもいいかもしれません。

 

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト--日本人宿オーナーのおすすめ便利グッズ3選

また、僕個人的におすすめのものも記しておきます。

 

もはや必需品「蚊がいなくなるスプレー」

上述の通り、超おすすめです。

 

個人的には外せない「SIMフリースマホ」

わざわざ挙げるまでもない、という感じなのでしょうか?

持ってきている人は結構いますが、回答に上がらなかったのがこのSIMフリースマホです。

 

いまや持ってない人がいない位に浸透したスマホですが、海外旅行でもスマホは大活躍。

地図アプリは本当に便利ですし、分からない事があってもスマホがあれば大抵の事は解決。

言葉の問題も翻訳アプリでクリア!と、本当に便利です。

海外では日本のように面倒な契約無しで、SIMが数百円で手に入る事が多いので、使い捨て感覚で利用できます。

なにより、非常時のための連絡手段があるというのは安心感が違います。

イザという時のために、現地の日本大使館の番号は控えておきましょう。

 

ちなみにセネガルでも、SIMカードは空港で500-1,000f(100-200円)で買えます。

以下、手頃な価格のSIMフリースマホをいくつか挙げておきます。

 

1.ZenFone Live

ノートパソコンでおなじみのASUSが出しているSIMフリースマホです。

2万円を切る価格で性能への評判も悪くない。旅行向けのお手軽スマホの一つです。

 

2.OUKITEL C15 PRO+ SIMフリースマートフォン

1万円ちょっとで買えるのに、クアッドコア 3GBRAM+32GBROMという高性能を誇るスマホです。

Amazonのレビューでもコスパ抜群との声。

 

3.VMOBILE A10

6750円と1万円を大きく割り込む激安スマホです。

(Amazon2019/3/16時点の価格)

評判は賛否両論あり可もなく不可もなく、といった感じですが、海外で地図アプリとwebでの検索用途ならこれで十分ではないでしょうか。

(ちなみにもし僕なら2のOUKITELのスマホにします)

 

もはや旅行だけでなく日常にも必須「Kindle PaperWhite」

これも、めちゃくちゃおすすめです。

というか、いまや僕の生活、そして旅行には欠かせないものになりました。

 

往復の機内、バスの待ち時間など、旅行中はなにかと待ち時間が発生するもの。

また、旅行先でも、時には外出をせず、ゆっくり休憩したくなる事もあるでしょう。

そんな時のために、今までですと文庫本を何冊も持ち歩く必要がありました。

(僕も、以前は毎回3-5冊持ち歩いていました)

 

ですが、Kindleがあればその必要はありません。

僕も昨年Kindleを買ったのですが、Kindleのおかげで旅の荷物がだいぶ軽くなりました。

また「本は絶対”紙派”」だったのですが、Kindleは違和感が無いし、快適です。

一眼レフと同じく、人生で買ってよかったもの上位に入ります。

 

なお、買う際は必ず「広告無しモデル」を選択しましょう。

いちど広告ありモデルを試した事がありますが、毎回広告が出るのはウザい事この上なしです。

(↑上記リンクから、広告無しモデルも選択できます)

 

なお、いままではKindleにはライトが無く、暗い所では見る事ができなかったのですが(Kindle PaperWhiteには付いています)、最近出た新型Kindleは、ついにライト付きになったとの事。

 

だとしても、僕は個人的にはKindle PaperWhiteがおすすめです。

防水性に加え、旅行にも安心な大容量モデルがあり、かつ解像度も高くマンガなども快適に読めるからです。

Kindle PaperWhiteとKindleの比較表は、上記ページに記されています。

 

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト--必需品編

ここからは、当たり前のものも含め、紹介していきます。

 

パスポート

言わずもがなですね。

最低でも有効期限半年以上のパスポートを持参しましょう。

また、万一の紛失時に備えて、顔写真のページのコピーを複数枚、複数の場所に忍ばせておくことが大事です。

(大きなバックパック、小さなバッグ、財布の中など)

 

なお、宿のチェックイン時に宿泊者の方のパスポートケースを見る事が多いのですが、いままでで特におしゃれだと思ったのはコチラ。

和柄で「日本」って感じがして気分がアガります。

 

航空券(Eチケット)

船の方以外は必須ですね。

お忘れなく。

 

クレジットカード

ATMでのキャッシングに必要です。

なお、一般的に両替よりもクレジットカードの方がレートが良いです。

ちなみに僕がおすすめなのはREXカード

海外旅行保険自動付帯。他のクレジットカードより保険の補償額も充実しています。

 

現金

行く国の現地通貨に事前に両替できればベストです。

無理ならドルかユーロを持参しましょう。

 

トラベルプリペイドカード

僕は、セキュリティを考えて、事前に振り込んだ額だけ使えるプリペイド式のカードも使っています。

プリペイド式なので盗難時のリスクが少ないのが特徴です。

ネットバンキングのできる銀行口座と一緒に使うととても便利です。

 

僕のおすすめは、

・【VISA】JTBの電話サポートもある海外プリペイドカードMoneyT Global

です。

 

海外旅行保険

クレジットカード複数持ちでもある程度までは対応できますが、資金に余裕があるなら保険に入っておいた方が無難です。

 

海外Wi-Fiレンタル

☑ふだん使い慣れているスマホを使いたい方

☑外国語での購入・設定手続きが心配な方

☑3週間以内の短期旅行の方

 

上記に2-3つ以上当てはまる方は、SIMフリースマホを買う代わりに、海外Wi-Fiレンタルを利用するのも良いと思います。

Wi-Fiレンタルは基本的に日数により料金が異なるので、短期旅行なら安価に利用可能です。

 

『世界の果てまでイッテQ!』でおなじみのイモトがイメージキャラクターを務めるイモトのWiFiは、世界200以上の国・地域で使えるのでおすすめ。

ちなみに海外Wi-Fiレンタルでも、アフリカを幅広くカバーしているサービスは正直少ないのですが、なんとアフリカ40か国以上に対応。

セネガルにもバッチリ対応しています。

 

国際運転免許証

海外でレンタカーをする予定の方は必須です。

 

証明書用写真

パスポート紛失、ビザ発行などで使用します。

旅行先でも撮影可能ですが、念のため持っておくと安心。

 

デジタル一眼レフカメラ

海外には、写真撮影をしたくなる風景があります。

携帯電話のカメラ機能よりも、綺麗な写真を撮れるカメラの持参を強くおすすめします。

 

ちなみに僕も元々コンデジ派でした。

が、昨年一眼レフを買ってけっこう衝撃でした。人生で買って良かったもの上位に入ります。

 

(僕が買ったのは以下。ラップのMVもこれで撮影しています。液晶が回転するので、自撮りにも対応しているのがポイント◎動画撮影性能が最高なので、YouTubeを始めたい人にもおすすめです)

 

一眼レフを選ぶ際に重要なのが「レンズ」です。

スマホやコンデジと異なり、一眼レフでは用途に応じてレンズを変えるのですが…

 

・付け替えでシャッターチャンスを逃す

・常に複数のレンズを持ち歩いて重い

・付け替えが面倒

 

そして途上国だと、日本よりも環境が良くない事も多く、埃が多く舞っています。

・付け替え時に埃が入る

など、これらが面倒で一眼レフをやめてしまう方が多いです。

 

特に、メーカーが安く販売している「ダブルズームキット」

一見レンズが2本付いていてお得に見えますが、近距離と遠距離でレンズを変える必要があるため、すごく不便です。

結果、すぐに使わなくなります。

(実は僕も、それを買おうとしていたのですが、プロのカメラマンの宿泊者の方などに全力で止められました笑)

 

そこでおすすめなのが、

・スマホやコンデジと同じようにレンズ交換の必要無し

・1本で近距離も遠距離も対応

・しかもメーカー純正より安い

・しかも高性能

と四拍子揃った「便利ズームレンズ」です。

(僕は以下を使っています)

 

なお、日本と比較して砂埃がすごい国が多いため、こんな感じの掃除道具もあるとベターです。

 

目覚まし時計・腕時計

あると便利です。

 

変圧器

海外に日本の電子機器を持参する場合、電圧をチェックしましょう。

合わない場合は必須です。

ちなみにセネガルの電圧は220-250V。

INLONG 全世界対応 旅行用変圧器 変換プラグ付き 100V-240V to 100V 変換 四つUSBポート 230W 1年保証 並行輸入品 PSE認証
INLONG

 

石鹸・ボディーソープ・シャンプー・リンス

現地でも購入可能ですが、短期の方はトラベルセットを持ってくると便利です。

 

バスタオル

アメニティの無い宿に泊まる際は必須。

個人的には乾きやすく軽量の水泳用タオルがおすすめ。

 

化粧品

旅行先でもお化粧をしたい女性は必須ですね。

 

ドライヤー

電圧が違うと使えないので注意。

ドライヤー用の変圧器はこちら。

 

歯ブラシ・歯磨き粉

最近電動歯ブラシを買ったのですが、正直後悔しています。

なんでもっと早く買わなかったのかと。

 

人生で買って良かったものベスト10に入ります。

しかも意外と安いんですよね。

 

僕は、以下のこれ買いました。

1回の充電で30日使えるので、海外に充電器持ち歩く必要無し。

フィリップスなど、他機種も触って比較しましたが、これ、かなり良いです。

 

コスメなどの格付けでおなじみのLDKでも「軽くて小回りが効き、歯垢除去力も一流メーカー品と肩を並べます」「操作性もよくてデザインもいい感じ」と高評価。

LDKでは「交換ブラシが販売されていない」と記されていますが、現在は普通に販売されていますね。

 

髭剃り

個人的には、海外でヒゲ剃り失敗して血まみれになりたくないので(笑)、旅行でもなるべく電動を使ってます。

注意すべきは対応電圧。

僕の使ってる日本メーカー製のこれは、日本の電圧も海外の電圧も対応なのでおすすめ。

2年使ってますがバリバリ動きます。

 

バックパック/ スーツケース

個人的には、未舗装道路も多い海外では、スーツケースよりもバックパックがおすすめ。バックパックカバーもあるとより良いです。

世界一周などの長期旅行なら60-80L、1か月以内の旅行なら45-55Lあれば十分。

 

なお、スコールや急な雨などで荷物が濡れるのを防ぐため、バックパックのレインカバーは必須です。

レインカバーは雨以外にも、チャックを開けて荷物が盗まれる事を防ぐなど、防犯上も役立ちます

 

通常、安いザックでも1万円前後、レインカバーは単体でも数千円しますが、以下はバックパックとレインカバーのセットにもかかわらず価格が抑えられています。

 

街歩き用のバッグ

街を歩く時のために小さめのバッグもあると便利です。

 

名札(バッグ用)

紛失時などに役立ちます。

 

ワイヤーロック

荷物から一時的に離れる際、就寝時などに役立ちます。

 

圧縮袋

特に寒い地域に行く時など、かさばる洋服収納のためにあると便利。

 

軽量なものがいいですね。

 

帽子

海外の日差しは予想以上に強いので、あった方が便利です。

 

サングラス

帽子と同様の理由で持参を勧めます。

海外でもサングラスは沢山売っていますが、紫外線を本当にカットするのか怪しいので(笑)、日本で買ってくることをおすすめします。

サングラスに関しては、ネットで買うよりもメガネ屋さんで買う事をおすすめします。

 

サンダルの方が涼しくて快適な時もありますが、長時間の移動はやはり靴が便利です。

 

水着

旅行先によっては必要です。

 

折りたたみ傘

備えあれば患いなし。

 

ウェットティッシュ・ポケットティッシュ

あると便利です。

 

爪切り

忘れると地味に面倒です。

僕は、少し高いのですが、500円位する爪切りの切れ味が良すぎて重宝してます(笑)

元々100均のを使っていたのですが、こうして少しだけ高い日用品を買うと生活の質が上がった感じがします(笑)

 

耳かき

同じく、忘れると地味に面倒です。

国によっては綿棒はしょっちゅう見かけるけど耳かきは見つけるのが大変だったりするので。

 

筆記具

何かと使います。

 

ノート

メモ用に。

 

裁縫セット

万一バッグが壊れたりした時用に。

 

洗濯物を干すために持参すると便利。

 

ガムテープ

お土産買った後とかに梱包で使ったり。

 

ビニール袋

日本の耐久性のあるビニール袋はなにかと重宝します。

 

洗剤

現地でも手に入りますが、少量持ち歩く分にはいいかも。

 

いわゆる常備薬は持ち歩きましょう。

 

生理用品

国や地域によりますが、気軽に手に入らない所に行く場合は必須です。

 

辞書

最近はスマホアプリもあるのでそれでも良いでしょう。

 

コップ

ちょっとした時に使えるコップがあると便利です。

 

【Excel & PDF】海外旅行のおすすめ持ち物リスト【無料】

僕のLINE@に登録すると、すぐに自動で持ち物チェックリストのダウンロードURLが届きます。

登録は無料。5秒でできます。

チェックリスト、ぜひ使ってみてください。

 

バックパッカーだけでなく、海外旅行へ行くすべての人におすすめの持ち物です

今回挙げた71の持ち物は、世界一周などのバックパッカーだけでなく、数日から1週間程度の短期旅行者にも役立つ便利グッズが並んでいたと思います。

ちょっとした小物も、使い方によって、欠かせない便利グッズになる。

特に、Sさんのカラビナとキーリングの組み合わせは、僕も目からウロコでした。

みなさんも、上記を参考に、安全で快適な旅行を。

Bon voyage!

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|ブログは最大月4.2万PV|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2019 All Rights Reserved.