健康

クレンジング不要の日焼け止めでもクレンジングした方が良い理由【石鹸で落ちる?】

2019年10月5日

「クレンジング不要の日焼け止めって本当にせっけんで落ちるの?」

「クレンジング不要な日焼け止めで効果が高いものは?」

 

近年「クレンジング不要」「せっけんで落ちる」という日焼け止めが増えてきました。

結論から言うとそう書いてある日焼け止めでもクレンジングを使った方が良いです。

そこで今回は、

  • 実際にクレンジング不要の日焼け止めを「2週間石けんのみ」で落とそうと検証した結果
  • クレンジングを使った方が良い理由

の2つを解説します。

 

また、

「クレンジング不要の日焼け止めって効果が弱そう…」

って思ってる方向けに、僕がアフリカの太陽の下、週5サーフィンをして検証した最強の日焼け止めも紹介します。

先に言っちゃうと、コレです。

なお、NULL公式サイトワンクリックでAmazon登録の住所やクレジットカード情報などを「自動入力」できるので、面倒な入力不要でカンタンですし、

  • LINE@に登録すると、Amazonや楽天より「300円」安く買える
  • 3本まとめ買い「1本無料」プレゼント(2,000円お得)

なのでおすすめです。

1年間の日焼け止め代を安く抑えたいので、僕はいつも公式サイトで買ってます

\ Amazonより2,000円お得 /

NULL公式サイトを見る

(この記事は、アフリカの太陽の下、週5日サーフィンをしているセネ山( @africa_shokai )がお送りします)

クレンジング不要の日焼け止めのメリットは「手軽さ」と「肌への負担減」

見出し通り、クレンジング不要の日焼け止めのメリットは、

・クレンジング不要で時短にもなる「手軽さ」

・クレンジングを使わない事による「肌への負担減」

の2つ。

なのですが…

 

クレンジング不要の日焼け止めを石けんで落とそうとすると「逆効果」

上記2つがクレンジング不要の日焼け止めのメリット。

ですが、実際に石けんで落とそうとすると、実はそれほどメリットが無いどころか、

「下手したら逆効果では!?」

と実感しました。

 

クレンジング不要の日焼け止めは「かんたんに落ちるわけでは無い」

まず、クレンジング不要で落とせるからといって、簡単に落ちるわけではありません。

それでは肝心の日焼け止め効果が薄いですから。

特に、ウォータープルーフのものは「しっかり」と肌に付着し保護しています。

(というか、正直日焼け止めってもはやウォータープルーフ必須ですよね。汗もかくし海やプールは濡れますし…)

 

ウォータープルーフの日焼け止めのパッケージの取扱説明をよく読むと、

「しっかり洗ってください」「きちんと丁寧に洗い流して下さい」

といったような注意書きが記されています。

 

実際、日本化粧品工業連合会のサイトでも、

ウォータープルーフタイプの日やけ止め化粧品は耐水性に優れているので、普段使っている洗顔料やボディソープではすっきり落とせないことがあります

と明記されています。

 

なので、「クレンジング不要だからラクチン!」というのは実は少し違うんです。

さらに、

そのため、専用のクレンジング料が用意されている製品もあります

と、クレンジングが推奨されているような記載すらあります。

 

クレンジングせず日焼け止めが肌に残った場合のダメージは大きい

日焼け止めが肌に残っているとどうなるのでしょうか?

 

毛穴の炎症を招く恐れ

答えは「毛穴を塞ぐ」「ニキビや炎症・小鼻の黒ずみを引き起こすこともある」です。

日焼け止めの油分が残っているのは肌にとってはヘビーなんです。

 

乾燥を招く

日焼け止めはその成分上、基本的には肌が乾燥しやすくなるものが多いです。

結果、シミ・シワの原因になる事も。

また、日焼け止めがきちんと落ちていないことが原因で、化粧水の浸透を邪魔してしまい、さらに乾燥を引き起こすことにもつながります。

 

化粧ノリも悪くなる

当たり前ですが、肌に不要な化学物質が残っている状態では、化粧のノリも悪くなります。

 

肌に負担をかけることに

そもそも、日焼け止めでなぜ紫外線を防止できるかというと、紫外線吸収剤や反射剤が働いているからです。

(紫外線吸収剤は「紫外線を吸収して化学的変化を起こし日焼けを防止」、紫外線反射剤は「紫外線を反射させる事で日焼けを防止」する化学物質です)

 

こうしたものが肌に付着したまま残ると、肌には大きな負担がかかります。

結果、かぶれなど肌トラブルを起こすことも。

 

【検証】クレンジング不要の日焼け止めを石けんで2週間落としてみた結果

クレンジング不要といっても本当にせっけんで落ちるのか?

本当にお肌に優しいのか?

実際に2週間使って試してみました。

 

(ここからは、数日おきにしていたメモとともに振り返ります)

1日目

たしかにクレンジングのひと手間が無いのは気分的に楽かも。

ただ、落ちているのか分からない。

気になって少し洗いすぎてしまったかも。

 

3日目

なんか残っている気がする。気のせい?

結局気になってしまうので時間かかってる気がする。

 

6日目

あと1週間以上やるのが逆に面倒になってきた。

 

10日目

洗い過ぎなのか、肌が若干カサカサしている気がする。

 

14日目

落ちているかはさておき、面倒。

 

僕の心境の変化、伝わりましたでしょうか?笑

最初はけっこう楽になるなとワクワクしていたのですが、最終的には「メンドクサい」って気持ちの方が勝ってしまいました。

また、落ちているか気になってついつい洗いすぎてしまうんですよね。

それで結局時間がかかったりしました。。

(あとになって再度クレンジング有りと無しで比較したら、NULLの日焼け止めは、たしかに石けんでも落ちている事は分かりました)

 

クレンジング不要の日焼け止めは「効果が弱いわけでは無い」

ちなみに、クレンジング不要だからといって、効き目が弱いという事ではありません。

それどころか、市販の日焼け止めよりも強力なのものもあります。

 

クレンジング不要なのに強力な「NULL 日焼け止め」

アルコール、界面活性剤、パラベン、 香料、鉱物油、着色料。

肌に負担をかける成分はすべて未使用

敏感肌や、乳幼児にも安心して使えるのが特長です。

しかも、値段はアネッサなどよりも安価

しかも、僕がアフリカの太陽の下、週5日でサーフィンして検証した結果、日焼け止め効果も非常に高い事が判明しました。

 

クレンジング不要の日焼け止めでもクレンジングしよう

という事で、クレンジング不要の日焼け止めでもクレンジングした方が良いというのが僕の結論です。

クレンジング方法やオススメの日焼け止め(唇用・クラゲ防止用など特殊なものも!)は以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

週5サーフィンで検証!日焼け止めおすすめランキング2019【最強に焼けないLDK未掲載品は敏感肌OKで白くならない】

  • この記事を書いた人

セネガル山田(セネ山)

西アフリカのセネガルで宿「シェ山田」を運営しつつ、1日6時間・週5日のサーフィン生活満喫中|セネガルサーフツアー「セネサーフ」好評受付中|ブログは最大月4.2万PV|セネガル観光ラップで晋平太コラボ&TV出演も|著書『アフリカ旅行ガイドブック セネガル』|詳しいプロフィールはコチラ

Copyright© アフサーフ , 2019 All Rights Reserved.